紋次郎

紋次郎

FB_IMG_1497786987384.jpg

ついに井上選手がアメリカ進出ですね
しかもシーサケットVSロマゴン2のアンダーカード
素晴らしいです

井上選手の相手は
WBO世界バンタム級7位のアントニオ・ニエベス(米)
17勝(9KO)1敗2分
WBO世界Sフライ級のタイトルマッチとして行われるみたいです
しかし、なぜバンタム級の選手なのかな?
減量は大丈夫なんだろうか?
近年、平気で体重超過するボクサー多いからね・・・

メインは書いたように
シーサケットVSロマゴン
2-1の判定で物議を醸し出した前戦に続く
ダイレクトリマッチみたいですね
こちらもWBC世界Sフライ級タイトルマッチ
シーサケットは佐藤洋太さんに勝ってるし
ロマゴンは怪物だし
どっちにせよ面白いんだろうね♪

カルロス・クアドラス(帝拳・メキシコ)vsファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)
これはWBC同暫定王座決定戦?(挑戦者決定戦)?
これも注目です
クアドラスは帝拳だけあって日本で活躍した時期があり
そのころ、クアドラスは天才
必ず世界を取るって予言した人がいたくらいです
まだ世界ランク入ってない頃にですよ
エストラーダは確かフライ級の選手
思い出せば・・・・
噂ではああるけど、井岡選手も避けたボクサーらしい
WBAフライ級正規王者は井岡
WBA世界フライ級スーパー王者がエストラーダだったころの話しでしょう
これも見所のあるカードですね

この興行は9月9日(日本時間10日)に米・カリフォルニア州で
開催されるようです

WOWOWかな?
民放地上波でやってほしいね
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply