山中vs岩佐



あれから6年がたった

2011年の今日
3月5日(土)

当時はガラケーで
ボクモバのチェックが忙しい夜だったことを思い出します

後日、ビデオを観ましたが
前半は岩佐優勢
徐々に山中選手のペースに

知ってのとおり山中選手のストップ勝ち

当時から世界上位ランカ―だった山中選手は

挑戦者決定戦に挑むはずが
当時のチャンピオン
ノニト・ドネアがベルト返上

王者決定戦に!
山中選手は運も強い

それからの活躍は素晴らしい!


片や岩佐

ジェロッピと苦戦のうえ日本タイトルを手にし
強打者・椎野選手から東洋太平洋タイトルを奪取♪

まぁ2つとも生観戦のチャンスを得て
栄冠の瞬間を観ました♪

しかし
やっと巡ってきた世界暫定戦は予想に反してKO敗け(T0T)

階級あげて再び巡ってきた挑戦者決定戦
これは相手の体重超過でキャンセル(T0T)

すっかり苦労人になりました

しかーし
タイトル挑戦権は岩佐にあります!

チャンピオンは小國選手

本当に曲者で
全部倒して勝ってきたグスマンにダウンを奪って勝ってます

なんとも嫌な相手


勝手に思ってるのですが
岩佐は小國選手に勝ちます♪
そして2~3回の防衛戦を難なく片付けます

それから
山中選手を迎えての防衛戦です♪
山中選手は具志堅さんの防衛記録を破りベルト返上

2階級制覇を狙い岩佐に挑戦

コアなファンが見たかった山中vs岩佐2

意外にスーパーバンタム級での実現♪

これ良いと思わない人いないっしょ(^-^)


とにかく夢は膨らみます♪
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply