紋次郎

紋次郎

1409061302_sp.jpg
岩佐亮佑の兄貴分で
元OPBFスーパー・バンタム級チャンピオン
IBF同級1位・WBO14位の
和氣慎吾選手の
世界戦が決定(^^)


しかし・・・
相手IBF世界2位の
ジョナタン・グズマン(ドミニカ)の
戦績が凄い(T_T)
なんと21戦21勝
すべてのKO勝ち

これは運だけでは勝てない数字
どの国もA級ボクサーになると強いはず

やっかいな相手が決定戦の相手になってしまった


古口ジムには
って言うか和氣選手には
片岡鶴太郎氏と
元WBA世界スーパー・フライ級チャンピオン鬼塚勝也氏がついた
これは心強いことであって
鶴太郎氏はマネージャーとして百戦錬磨
鬼塚氏もボクサーとして百戦錬磨

小國選手に勝ってOPBFを栄冠した後あたりから
KO勝ちが多くなった和氣選手ですが
その前までは勝ったり負けたり
勝っても判定も多かったように憶えてます
(ボクモバ情報ですが(^^;))
と言うことは
和氣選手ってスタミナはあるんですよね
判定まで戦い勝つことを知ってます

もちろん今回は
今回もKOで勝って栄冠してもらいたい
しかしタイトルマッチ
しかも世界タイトルマッチ

トレーナーの鬼塚さんのように
「絶対に勝つ
 とにかく勝つ
1ポイントで良いから上回る」
そんな気持ちで挑んでいただきたい


当日は井岡選手とダブル世界戦

TBSさん
和氣選手のタイトル戦も放映しないと
もうTBS観ないよ!

って
朝から「あさチャン」観てるクセに(^^;)



がんばれ!!
和氣慎吾!!!



そんな感じです!
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply