「【BOX】井岡、ロマゴンとの統一戦熱望」 って本当に頑張ってくれ!!!

ioka1ロマゴン

本当に、対戦決まらないかな・・・

本人は思っても
父である会長や陣営がな・・・

スポーツ報知 より

【BOX】井岡、ロマゴンとの統一戦熱望

プロボクシングWBA世界フライ級王者の井岡一翔(26)=井岡=が18日、大阪市の所属ジムで本格始動。同級のWBC王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)、WBA・WBO統一王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)との統一戦を熱望した。

 昨年4月に世界3階級制覇を達成してから、初めて井岡が“ロマゴン”らを指名した。「2人とはやりたい。この階級で最強を証明するには一番分かりやすい相手」と自ら切り出した。「どちらとやりたいか」と問われると「そりゃあ、ロマゴンでしょ」と即答した。

 両者は2012年にWBAから対戦を指示されたが、実現していない。現在、ロマゴンは44戦全勝(38KO)で、米専門誌「リングマガジン」のパウンド・フォー・パウンド(全階級を通じての最強選手)でトップにいる。4月に4度目の防衛戦を行う予定で、その後はエストラーダとの再戦を希望。井岡はラブコールを送り続けて、どちらかに振り向いてもらう必要がある。

 一翔は昨年大みそかにフアンカルロス・レベコ(アルゼンチン)に11回TKO勝ちし、WBAから成績優秀名誉賞が贈られた。次戦は5月頃に上位ランカーと3度目の防衛戦を行う予定。「伝説を残したい」とロマゴンに初黒星をつけるために、さらなるレベルアップを図る。


「ロマゴン」こと ローマン・ゴンサレスは、井岡選手と同じくミニマム級からキャリアをスタートして、ライトフライ級、フライ級とアップしてきたんですよね
世界のベルトと考えると井岡選手と同じです
ロマゴンって、現在の軽量級No1ボクサーだと評価が高いボクサーだけど
井岡選手が、大晦日のような戦いが出来れば、簡単には負けないような気がするんですよね
もちろん、相手がロマゴンならば動きは変わってくるだろうし、ロマゴンって打たれ強くもあるし
はっきり勝つとは思えないけど、簡単に負けるとも思えません
オーレドンに勝ったときの左のスマッシュが当たれば面白い!!


現在、井岡選手はWBAのフライ級正規チャンピオン
しかしWBAは王者を何人も作る、今や怪しい団体
WBAスーパー王者が存在し、
WBOの同級チャンピオンでもある
つまり統一チャンピオンのファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)もいるんですよね
このエストラーダ選手は正直見たこともない

やっぱり世界的にはロマゴンの名前が通っているし
ライトフライ級時代にはWBAの対戦指令を回避した経緯もあります

そこで、ファンからそっぽ向かれた井岡選手ですが
頑張ってほしいなぁ!!

僕は、何回も書いているけど
オーレドンを左で倒しての栄冠の瞬間が忘れられない!!
スポンサーサイト

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紋次郎

Author:紋次郎
八代住宅展示場のキャラクターに
似てると言われます・・・・
ずっと前は
じゃりン子チエのテツに似てるとも・・・
どっちも存在せんじゃん(-_-)


ボクシング大好き
格闘技大好き
スポーツ大好き
すべて見るだけです(^^;)

未婚です(^^;)
ヨロシクです(^^)/

カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト

リンク
RSSフィード