【BOX】大橋ジム、セカンドキャリアサポートへ焼き肉店をオープン

大橋会長
素晴らしい取組されます(^_^)

スポーツ報知 より

【BOX】大橋ジム、セカンドキャリアサポートへ焼き肉店をオープン

プロボクシングの大橋ジムが15日、ボクサーのセカンドキャリアサポートの一環として、
ジムを構える横浜市内に焼き肉店の「炭火焼肉 ぶち 関内店」をオープンした。
大橋秀行会長(50)の知人が広島県や都内などでチェーン展開している縁で今回の
計画が実現。
同会長は「他競技のプロ選手もそうでしょうが、ボクサーは引退してからが大変。
ボクシング界にとってもいいことだと思う」と話した。
第2の人生を支援するため現役や引退した選手の働き先として提供する考えで、
ジムの垣根を越えてボクサーを受け入れる意向という。


本文に記載されている
大橋会長の知人って言う方が
元日本チャンピオンの方であるそうで
素晴らしい取組であると思います

これも書いてあるけど・・・
プロ選手は引退してからが大変です

大成功して引退したプロ野球の清原氏でさえも
あんな失敗しました

ましてや、ほとんどのプロ選手は
成功する選手の下で現役時代を過ごします

なんの潰しもありません

焼き肉屋だったら
って良い方はダメだと思いますが・・・・m(_ _)m
料理の腕も、そうは関係なく
チェーン店だったら仕入も問題なし

第2の人生の夢を焼き肉屋の店主だって
良いかもしれない

別に経営ばかりではなく
そこで働きながら次の道を探すってのも良い

とにかく受け皿があるってことは
安心してプロ生活を送ることが出来ます

広島や
横浜ばかりでなく
全国的に広まってほしいですね

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply