五輪イヤーに狙う王座

あの感動から
もう4年が経つのか

時事通信より
o04500295m0020771233.jpg

五輪イヤーに狙う王座

12年ロンドン五輪で日本ボクシング界に48年ぶりの金メダルをもたらしてから、今夏で丸4年。プロに転向したミドル級の村田諒太(左)は今年を「勝負の年」と位置付け世界初挑戦を見据える=1月30日撮影、上海

プロ入りを否定していた村田選手ですが
プロ初戦は東洋太平洋・日本ミドル級王者の柴田選手を
右の強打で豪快にKO勝ち

それから連勝

倒そう
右の強打を当てよう
絶対にKOだ

と、プロ意識は素晴らしいと思います

個人的には
あのオリンピック決勝で見せた
しつこいボディ攻撃

あれが一番武器になっていると思います

生で村田選手の試合を2試合観ました

倒そう
強打をあてよう
と、あせる気持ちからか
噛み合う相手ではなかったからか
消化不良のような試合後のコメント

僕は長いラウンドを経験することは
すごく今後のためになると思います

あせらずに
急がずに
世界王者を目指してほしいです

スポンサーサイト

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紋次郎

Author:紋次郎
八代住宅展示場のキャラクターに
似てると言われます・・・・
ずっと前は
じゃりン子チエのテツに似てるとも・・・
どっちも存在せんじゃん(-_-)


ボクシング大好き
格闘技大好き
スポーツ大好き
すべて見るだけです(^^;)

未婚です(^^;)
ヨロシクです(^^)/

カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト

リンク
RSSフィード