プロレス 柴田選手

1月、熊本出身のプロボクサー奥村健太選手が
試合後に、しかも控え室では普通の会話が出来ていたとのことだが
後に不調を訴えて病院に運ばれ開頭手術をした
回復しているとのことで少し安心している

プロレスでも起こったみたいです


東スポWeb 4/10(月) 16:22配信

新日本プロレス柴田勝頼「硬膜下血腫」で緊急手術 前日にオカダと激闘

新日本プロレスの柴田勝頼(37)が前日(9日)の両国国技館大会後に硬膜下血腫が見つかり、緊急手術を受けていたことが10日に発表された。
 柴田は同大会でIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカに挑戦。強烈なヘッドバットを繰り出すなど、38分を超える壮絶な打撃戦の末に敗戦を喫した。激闘のダメージが色濃く、退場途中で倒れた柴田は、控室に戻ることもできずに救急車で病院に搬送されていた。
 早急で適切な処置もあり、幸いにも命に別状はなかったものの、搬送先の病院で硬膜下血腫と診断され10日未明に緊急手術。関係者によれば、5時間以上に及んだ手術は無事に成功し現在は安静状態。試合直後に見られた体の麻痺も回復傾向にあるという。
 柴田は4月22日の後楽園ホール大会で開幕する次期シリーズ全休が決定し、復帰次期は未定。復帰に関しては今後の経過を見て検討されるとみられるが、慎重な判断が必要とされそうだ。


1256322092.jpg

遠い記憶の中で柴田選手は総合にも出たんじゃないかと調べてみると
やっぱり出てるんですね
もしかするとテレビで取り上げられてたころかもしれない

プロレスって八百長だとか揶揄されるけど
八百長って書くと違和感がある

プロレスってショーなのであり
八百長なんかとは少し違う

ほとんどのレスラーが格闘技の経験者で
オリンピック経験のある人だって
世界経験のある人だって大勢いる

筋肉隆々
鍛え抜かれた体は凶器そのもの

その体同士で戦うのだから怪我はつきもの

近年、テレビがプロレスを中継しなくなった
格闘技が流行って
廃れてからも・・・・

たまに雑誌やネット
新聞なんかで見ると
以前より危険な技の応酬
怪我をしない方がおかしい

さて、柴田選手
何よりも頭を負傷

競技は違えど日本のボクシングの場合は
頭を手術したらリングに上がることは出来ません

東スポにも書いてあるけど
本当に慎重な結論を出すべきだし
新日本プロレスも、今後を考えてやらないといけない

37歳と若くもある
まだ人生の折り返しにもたどり着いてないと思う
今後の方が長いと思って良い

動向注目したい
スポンサーサイト

浅田真央 引退



昨夜入ってきたニュース

浅田真央さんの引退


国民的スーパースター
国民の妹

10年以上もトップで活躍しました

素晴らしいですよね


今後の活躍も注目です♪

長い選手生活お疲れ様でしたm(__)m
プロフィール

紋次郎

Author:紋次郎
八代住宅展示場のキャラクターに
似てると言われます・・・・
ずっと前は
じゃりン子チエのテツに似てるとも・・・
どっちも存在せんじゃん(-_-)


ボクシング大好き
格闘技大好き
スポーツ大好き
すべて見るだけです(^^;)

未婚です(^^;)
ヨロシクです(^^)/

カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト

リンク
RSSフィード