FC2ブログ

世界新

昨日の昼前
時事通信から素晴らしいニュースが飛び込んできた(^_^)

下の記事は読売新聞より

「くねくね」と笑ってくれていい…地元で世界新

世界新記録に北陸が沸いた。

 15日、陸上の全日本競歩能美大会で世界記録を樹立した鈴木雄介選手(27)(富士通)は、例年この大会が行われる石川県能美市出身。北陸新幹線が金沢までつながった翌日に地元で快挙を成し遂げ、「来年は新幹線で大会を見に来て」と笑顔で呼びかけた。

 3人兄弟の末っ子。2人の兄に比べて足は速くなかったが、小学校高学年から陸上クラブに入り、中学2年で本格的に競歩を始めた。長距離選手が故障から競歩へ進む例は多いが、競歩が盛んな地域でもあり、鈴木選手は「望んで競技を始めた」と振り返る。

 石川・小松高から順大を経て富士通へ。第一人者となった今、特別な思いがある。「くねくねした動きが面白い、と笑ってくれてもいい。それをきっかけに目を向けてくれれば」。世界で金メダルを取り注目を集め、「競歩をマラソンのような存在にしたい」と夢を描く。


鈴木選手本当におめでとうございます♪

14407185-M-imagenavi.jpg

競歩って足の長い外国人が有利だって聞いたことありました

それで世界新(^_^)

3月の出来事ではあるけど
年末の10大ニュースに入ってくるんじゃないでしょうか(^_^)
って入らなきゃいけない記録です(^_^)

くねくね
ってなかなか良いじゃありませんか(^_^)

どんどん競技のアピールして
競技人口増加の一躍を担うと良いと思います♪


他の競技も鈴木選手の快挙に続いてほしいですね(^_^)v



そんな感じです♪



スポンサーサイト



テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

“中部の怪物”田中恒成5月愛知で世界戦内定!デビュー5戦目、井上超えなるか・・・・について

まずはデイリースポーツより

“中部の怪物”田中恒成5月愛知で世界戦内定!デビュー5戦目、井上超えなるか

ボクシングの東洋太平洋ミニマム級王者で、WBO世界ミニマム級2位の田中恒成(19)=畑中=が5月下旬に愛知県内で、同級1位のフリアン・イエドラス(26)=メキシコ=とWBO同級王座決定戦を戦うことが15日までに内定した。田中が勝てば、デビュー5戦目での世界王座獲得となり、井上尚弥の6戦目を上回る国内最速記録となる。
 田中は昨年10月、国内最速のデビュー4戦目で東洋太平洋ミニマム級王座を獲得。直後から畑中清詞会長(元WBC世界スーパーバンタム級王者)がWBC、WBOの両団体をにらんで交渉を始めた。昨年大みそかに世界4団体制覇を果たした高山勝成は、すでにWBOのベルトを返上。空位となった同級王座に絞って1位のイエドラスと交渉を続け、合意に達した。イエドラスは25戦24勝(13KO)1敗の右ボクサーファイター。


高山選手が返上したWBOのベルトを掛けての決定戦ですか・・・・

本当は高山vs田中の世界戦を期待していたけれど・・・

今回は高山選手の4団体制覇を喜び

田中選手の最速世界奪取を期待したい

本音は、次に
いわゆる高山選手の初防衛戦に高山vs田中の世界戦を
観たいって言うことは変わりませんよ

高山選手
今回、田中選手へのアシストをする代わりに
次の対戦相手に田中選手とやっても良いなんてことを
コメントしているらしいから
期待して良いと思ってます

しかしボクシング界も
次から次へ新星が生まれますね

井上選手が出てきて
何年もせずに田中選手

個人的に、ミニマムの近い将来
原選手が世界を取るって思ってました

その原選手を倒しての東洋太平洋タイトル奪取
田中選手は本物って所を世間に知らしめました

さて、デイリーの記事にある5月下旬
テレビ中継やってくれるんでしょうか?

ぜひとも全国中継でお願いしたい




そんな感じです♪

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

プロフィール

紋次郎

Author:紋次郎
八代住宅展示場のキャラクターに
似てると言われます・・・・
ずっと前は
じゃりン子チエのテツに似てるとも・・・
どっちも存在せんじゃん(-_-)


ボクシング大好き
格闘技大好き
スポーツ大好き
すべて見るだけです(^^;)

未婚です(^^;)
ヨロシクです(^^)/

カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト

リンク
RSSフィード