FC2ブログ

17歳で死去したプロボクサー服部海斗さん…兄との最後の会話・・・・頑張れ服部力斗!!

まずは
デイリースポーツより

17歳で死去したプロボクサー服部海斗さん…兄との最後の会話

記者として最もつらい取材だった。17歳のプロボクサー・服部海斗さんが慢性骨髄性白血病のため2月24日に死去した。早過ぎる別れ-。通夜、葬儀は見ていられない程、悲痛だった。

 U-15全国大会で優勝するなど将来を嘱望された。17歳未満は国内のリングに立てない規則のため16歳時の13年12月に海外でプロデビューして引き分け。プロ初勝利を期した2戦目の直前、昨年3月に病気は発覚した。

 昨夏、父・兼司(けんじ)さんの骨髄を移植する手術を受けるなど一時は回復傾向にあったが再発。年明けから容体が悪化し、帰らぬ人となった。

 海斗さんの兄・力斗(20)も現在、父の故郷・熊本でプロボクサー。弟の容体が安定すれば、自らの骨髄を移植する予定だったが、再手術が行われることはなかった。

 年明け、大阪に駆け付け、骨髄を抜く手術を受けた。予定していた成人式はもちろんキャンセル。病室に弟を見舞うと「ごめんな、成人式に出られなくて」と謝られた。

 「成人式なんかどうだっていいのに。あいつは自分のことより、そんなことを気にするやつやった」。生意気で兄弟ゲンカをたくさんした。しかし最後はいつも兄貴を立てた優しい弟を思い返した。

 最後の会話は2月15日だった。失っていた意識が1週間ぶりに回復。病室に行くと手を差し出され、「握って」と言われた。手を握ると「きつかった」と弟は号泣した。1年に及ぶ闘病中、初めて見せた涙だった。

 激痛の抗がん剤治療にも「リングに戻る」ことを信じ耐えた。父も所属ジムの丸元大成会長も「弱音を吐いたことは1度もない」と口をそろえた。それでも、もはや、がんの進行は止められないことを悟っていただろう。死を間近にした時、抑え込んできた恐怖や悲しみは兄の前であふれ出した。その後、再び昏睡状態に陥った海斗さんの意識は戻ることはなかった。

 葬儀では棺に顔をうずめ最後まで泣き続けた力斗。丸元会長によれば、弟の意思を継ぎ、大成ジムへの移籍が決まった。海外でともにプロデビューした同僚で親友のWBAアジアミニマム級王者・加納陸(17)とともに6月7日、兵庫県三田市で行う同ジム主催「服部海斗追悼興行」に出場する予定だ。(デイリースポーツ・荒木 司)


17歳のプロボクサーが亡くなられた

残念で仕方がない・・・

本田フィットネスの服部力斗選手の弟さんだと知って
なおさらショックでした

その力斗選手は本田フィットネスから
大成ジムへの移籍・・・

力斗選手
凄い動きの良いボクサーです
昨年度、新人王戦に出ていませんので
次出るのかなと思っていましたが
今回も出てません

来年度目指すか?
違うルートで上を目指すか?

本当に楽しみなボクサーなのです

正直、熊本では対戦相手にも
練習相手にも恵まれません

吉田、福原、永仮、奥村と
本田ジムにも素晴らしい選手は居ますが・・・

チャンスは広がると思います

頑張れ服部力斗!!
弟さんのために
なにより自分のために!!


そんな感じです♪
スポンサーサイト



テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

9月開催の商工会 県青連八代大会に雅太鼓が(^_^)

以前、松橋町商工会にお世話になってた頃
8年間 青年部で創立した「宇賀岳鬼岩太鼓」の担当をしてました
日本伝統芸能である和太鼓
やっぱり心にズシンと来るものがあります
文化祭での演奏
上の画は最近の宇賀岳鬼岩太鼓


何年くらい前からなのか
秀岳館高校に和太鼓の部活動が出来まして
何度か聴いたことありますが、
非常に良い(^_^)
日本雅太鼓-1
部活動でやってるだけあって生徒たち上手いんです
愛称(呼称)が「雅太鼓」

その雅太鼓
9月5~6日開催の
熊本県商工会青年部連合会
八代大会にアトラクションでやってくる・・・・
かもしれません(^_^)

今から楽しみです(^_^)



そんな感じです♪
プロフィール

紋次郎

Author:紋次郎
八代住宅展示場のキャラクターに
似てると言われます・・・・
ずっと前は
じゃりン子チエのテツに似てるとも・・・
どっちも存在せんじゃん(-_-)


ボクシング大好き
格闘技大好き
スポーツ大好き
すべて見るだけです(^^;)

未婚です(^^;)
ヨロシクです(^^)/

カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト

リンク
RSSフィード