FC2ブログ

ガキ大将が世界チャンピオンのボクサーになれた動機とは

おっちゃん、おばちゃんのゆるゆる倶楽部

とっても面白い記事を出したり

感動する記事を出したり

これ、お薦めですよ

フェイスブックやってる方

ぜひ「いいね」を押して下さい♪

今回はガッツ石松さんの話し

ガキ大将が世界チャンピオンのボクサーになれた動機とは

元プロボクサー、ガッツ石松さんの話です。
子どもの頃は自分勝手なガキ大将だったそうです。
体の弱い父親は定職がなく、母親が力仕事で家計を支えていました。
兄弟は4人、家は貧しく、いつも腹をすかせていました。
転機となったのは、中学2年のときに問題を起こし、
家庭裁判所に父親と行ったときのことです。
近隣の中学を束ねる総番長だった彼は、
一種の濡れ衣を着せられて、納得がいかないまま連れてこられたのです。
ところが、父親は、自分よりうんと若い係官に何度も頭を下げて頼みました。
「この子は決して悪いことをする子じゃありません。
 どうか許してやってください。
 親思いのいい奴なんです。お願いします。お願いします。……」
ふてくされるわが子の前で、父親は深々と頭を下げ続けたのです。
その目には、うっすらと涙さえ光っていました。
父ちゃん、すまない。
彼も心の中で涙を流し、この日を境に悪ガキから足を洗うことを決意します。
その帰り道の出来事です
父ちゃんの空腹にすら気づかない俺はほんとのバカだった
生まれて初めて、ラーメン店に入りました。
父はラーメン一杯だけ注文しました。
生まれて初めて食べるラーメンに心躍った彼は、
二人で一杯だけ頼んだラーメンを、 自分一人で食べてしまいます。
すると、父は微笑しながら、残りのスープに水を足して飲み干したのです。
そうだった、父ちゃんも、ずっと腹を減らしていたんだ。
父親の空腹にさえ気づかない、自分の無神経さに腹が立ち、
泣きたくなりました。
このときに彼は自分の心に誓うのです。
俺は必ず立派な人間になってみせる。
そして、両親を貧困から救ってやる!
それがボクシングを志す動機となり、
苦しい練習や減量にも耐えていける力となりました。
ガッツ石松さんはすでに引退しましたが、
自分が世界チャンピオンになれたのは、
家族の支え、ジムの人たち、
みんなの支えがあったからだと心から感謝しています。


ガッツ石松さん
元WBC世界ライト級チャンピオン
5度の防衛に成功
もっともっと評価が高くとも良いボクサーだったらしいです

もっとも僕らが物心ついたときには
テレビタレントとして大活躍されてました

何冊かガッツさんの著書読んだけど
面白い♪

文才もありますね(^_^;)

11025197_511272015677259_5463982501116396187_n.jpg



そんな感じです♪
スポンサーサイト



テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

プロフィール

紋次郎

Author:紋次郎
八代住宅展示場のキャラクターに
似てると言われます・・・・
ずっと前は
じゃりン子チエのテツに似てるとも・・・
どっちも存在せんじゃん(-_-)


ボクシング大好き
格闘技大好き
スポーツ大好き
すべて見るだけです(^^;)

未婚です(^^;)
ヨロシクです(^^)/

カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト

リンク
RSSフィード