FC2ブログ

斉藤仁さん

P20110920-saitoujin-ns200.jpg

柔道少年だった僕にとって
非常にショッキングなニュースが10時過ぎ
時事通信より携帯に届きました

斉藤仁さんが死去
54歳だった

まずは産経新聞より

ロス、ソウル五輪で金メダル 柔道の斎藤仁氏が死去

柔道男子95キロ超級の1984年ロサンゼルス五輪、88年ソウル五輪の金メダリストで全日本柔道連盟強化委員長の斉藤仁氏が20日、入院先の大阪府東大阪市内の病院で死去したことが複数の関係者の話で分かった。54歳だった。

 関係者によると、一昨年末に胆のう周辺に腫瘍がみつかり、闘病生活を続けていたが、昨年12月から容体が悪化していた。

 青森県出身。東京・国士舘高在学時から重量級の逸材として注目されてきた。3学年上で203連勝を記録した山下泰裕氏の後継者との呼び声も高く、「山下2世」とも呼ばれた。

 83年の世界選手権無差別級で優勝し、84年のロサンゼルス五輪では95キロ超級で金メダルを獲得。一方、山下氏とは8度対戦し、一度も勝てなかった。

 山下氏引退後は、度重なるけがに苦しみながらも、88年の全日本選手権で初優勝し、同年のソウル五輪では日本唯一の金メダルを獲得。お家芸の面目を保つとともに、日本柔道界初の五輪2連覇を成し遂げた。

 引退後は指導者の道を歩み、日本男子ヘッドコーチなどを経て、2000年から08年にかけては日本男子監督を務め、04年アテネ五輪、08年北京五輪でも指揮を執った。

 12年11月には全日本柔道連盟の強化委員長に就任。翌13年に発覚した女子日本代表の指導陣による選手への暴力、パワーハラスメント問題で揺れた強化現場の立て直しに奔走した。


親父のほぼ強制で始めた柔道
それなりに真剣に取り組みました

あまり大きな大会とは言えないレベルの下益城郡の大会で
何度か表彰される程度の実力
とうとう優勝は出来なかったことが悔やまれます
大事な中体連では県大会へも進めず・・・

その頃の熊本県の初段試験
2人勝ち続ければ初段を与えてまして
やっとのこと3年の春に合格

それで安心しきったのか
大外刈り、払い腰などの大柄の選手が得意とするスタイルから
背負い投げなど比較的小柄の選手が得意とするスタイルへの
転換時期とも重なった

中学までしか柔道経験していないので
今、得意技はなに?って聞かれると・・・
背負い投げでもない、払い腰でもない・・・
中途半端に柔道は終えてしまいました


って自分のことはどうでも良い!!!

この中学校時代のスター選手は山下泰裕さん
幻のモスクワ五輪代表
そして感動的なファイナルだったロス五輪
対外国人選手負けなし!!!
あり得ませんよね・・・・
国民栄誉賞を受賞
今から先、先ず出てくることない選手!!!

その山下さんに果敢に立ち向かっていたのが
亡くなられた斉藤仁さん

ロス五輪の金メダル
無差別級の山下さんを避けて95キロ超級に強い選手が集まりました
その中での快挙は、もっと取り上げてほしい
その次の年の日本選手権決勝
山下さんとの8度目の対戦
判定までもつれ、山下さんの9連覇
個人的には、あの決勝は斉藤さんにあげてほしかった
今の国際試合なら延長サドンデス

その後、怪我がつきまといましたね
そして新たなるライバルたちが台頭してきました
小川直也、正木、金野・・・・

88年ソウル五輪の予選も兼ねる全日本選手権・全日本体重別選手権を勝ち抜き五輪本大会へ
細川選手、古賀稔彦選手、大迫選手など金メダル候補が次々敗れる中
最終日の95キロ超級で斉藤仁さんがやってくれました

決して綺麗な柔道ではなかった決勝戦
怪我だらけで満身創痍だった斉藤さん

僕は、あのソウル五輪柔道95キロ決勝
斉藤仁さん金メダルの獲得の瞬間が
五輪での一番の興奮と感動の瞬間であり続けると思う
今後もずっとです!!!!!


昨年から体調を崩して、入退院を繰り返してたらしい

心よりご冥福をお祈りいたします
スポンサーサイト



22勝36敗(^0_0^)


昨晩は久しぶりの休肝日

ならばと帰りにパチンコへ

1パチ出ない(ToT)

当たるけど続かない(ToT)

一か八かパチスロへ

マグレです♪

勝っちゃいました(^0_0^)

しばらく行かないよ♪



そんな感じです(^^)
プロフィール

紋次郎

Author:紋次郎
八代住宅展示場のキャラクターに
似てると言われます・・・・
ずっと前は
じゃりン子チエのテツに似てるとも・・・
どっちも存在せんじゃん(-_-)


ボクシング大好き
格闘技大好き
スポーツ大好き
すべて見るだけです(^^;)

未婚です(^^;)
ヨロシクです(^^)/

カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト

リンク
RSSフィード