FC2ブログ

嬉しいニュースだね(^^)「野茂英雄氏、米野球殿堂入り候補に…日本人初」

entry_img_33.jpg

嬉しいニュースだよね(^^)

「野茂英雄氏、米野球殿堂入り候補に…日本人初」

読売より全文抜粋

野茂英雄氏、米野球殿堂入り候補に…日本人初

【ロサンゼルス=田中潤】米野球殿堂は26日、2014年の殿堂入り候補者36人を発表し、米大リーグのドジャースなどで活躍した野茂英雄氏(45)が日本人選手として初めて候補者に入った。

野茂氏は近鉄から1995年にドジャース入りし、この年に最多奪三振と新人王を獲得。その後、ノーヒットノーランを2度達成するなど、メジャー通算123勝109敗、防御率4・24、1918奪三振の成績を残して08年に引退した。

殿堂入りは、原則として大リーグで10年以上プレーし、現役引退から5年経過後に資格を得る。全米野球記者協会に10年以上在籍する記者による投票(最大10人)で、75%以上の票を得ることが条件となる。候補者は15年間投票対象となるが、得票が5%に満たなかった場合は資格を失う。

新たに候補入りしたのは、野茂氏や通算355勝を挙げたグレグ・マダックス氏(47)ら19人。結果は来年1月8日(日本時間9日)に発表される。



近鉄との確執、監督との確執がなかったら
おそらく日本球界に残ってプレーし続けたろうから
なにが、どうかかわり、どう進むかわからんですね(^^;)

まさか大リーグへのパイオニアになるとは野茂投手自身
まったく思わなかったじゃないかな(^^;)


同世代と言うこともあり
野茂投手のプレーに一喜一憂しましたね(^^)

米国の殿堂なんて、あとはイチローくらいしか
候補にもあがらないよ(^^;)

嬉しいニュースでした(^^)/




そんな感じです(^^)


スポンサーサイト



拳の漂流「神様」と呼ばれた男ベビー・ゴステロの生涯

拳の漂流「神様」と呼ばれた男ベビー・ゴステロの生涯

昨晩から読んでる本です

拳の漂流

知る人ぞ知る「がんばれ元気」のライバル
トニー・ゴステロは、この人から名前を借りたものと思われます

ベビー・ゴステロ
109戦74勝(17KO)19敗14分2ND(5EX)
フィリピン出身の輸入ボクサー
2000年に79歳でなくなるまで日本に住み続けた人物
ピストン堀口兄弟、秋山政司、笹崎たけし選手らと拳を交え
フィリピン出身ながらもの凄く人気のあった選手だったらしいです


なかなか読み応えのある一冊

ボクシングファン必読かもしれません



そんな感じです(^^)

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

紋次郎

Author:紋次郎
八代住宅展示場のキャラクターに
似てると言われます・・・・
ずっと前は
じゃりン子チエのテツに似てるとも・・・
どっちも存在せんじゃん(-_-)


ボクシング大好き
格闘技大好き
スポーツ大好き
すべて見るだけです(^^;)

未婚です(^^;)
ヨロシクです(^^)/

カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト

リンク
RSSフィード