明日はリベンジの予定!!



今日は結局あれから2時間ほど粘りました

で、キス1匹だけ増えました^^;

期待してなかった割りには、まぁまぁです^^;


で、明日は先週のリベンジ!!

今日は、ゆっくり投げ釣りでしたが、明日はサビキで数を狙います!!

先週は全くダメでしたから、明日はせめて10匹は持ち帰ります

なんせ先週は3匹(>_<)


明日に備えて早めに寝ます…Zzzz


そんな感じです!!
スポンサーサイト

期待してなかった割りには…途中釣果2



下手くそですからバレたのも痛いけど(>_<)

キス5
タイ2

まぁまぁです^^;

もう少し粘ります(^.^)

途中釣果



超下手くそです(>_<)

あわせきれない(>_<)


そんな感じです

海に来ました



海に来ました

釣りです

たぶん気分転換にしかならないな^^;


そんな感じです

はぜ釣りに行くかパチンコ行くか検討中…



はぜ釣り行くかパチンコ行くか検討中…

どっちにせよ明日は釣り

防寒着買いに出掛ける


そんな感じです

江藤選手は陥落(>_<) しかし…



江藤選手は陥落(>_<)

タイでWBA世界フライ級暫定タイトルマッチは江藤選手は最終回ストップ敗けらしいですね

しかし暫定ながらタイでのタイトル奪取は自信になってるでしょう

それから暫定ながら元世界王者という肩書きは
こんごのマッチメイクで良いカードが多く組めそう

25歳
まだまだ先がありますね


そんな感じです

湯場選手 初防衛(^.^)



十二村選手とは相性悪いのかな^^;

2-1だもんね^^;


それでも初防衛成功だもんな♪

良かった(^.^)


36歳

一戦、一戦が正念場

ますます注目したいです(^.^)



そんな感じです♪

貫禄ですかね大場選手!バンタム級



神戸では
貫禄ですかね大場選手
長谷川選手にKO勝ちで防衛

いずれ岩佐選手もからみあるのかな?

気になります


そんな感じです

がんばれ湯場忠志!!! 日本Sウエルター級タイトルマッチ

今日は飲み会だけど・・・

ボクシングモバイルのチェックが多くなりそう

1382162504_0sp.jpg

ボクシング生観戦のきっかけでもある
5階級制覇の偉大な男
湯場忠志選手の初防衛戦

日本Sウエルター級
タイトルマッチ10回戦
王者
湯場 忠志(都城レオ)
  VS
日本同級1位、OPBF同級3位
十二村 喜久(角海老宝石)

以下、ボクシングモバイルをそのまま掲載
注目:湯場と十二村はこれが2度目の対戦。
前回、今年2月のノンタイトル戦では、
湯場が判定2-1で接戦に勝利し、湯場は
その後一戦を挟んで8月に行われた王座決
定戦で、切間庸裕(折尾)を1RKOで下し
5階級目のベルトを手にした。
今回が3度目の王座挑戦となる十二村は、
前戦で湯場をあと一歩のところまで追い詰
めていただけに、雪辱の思いは強い。

防衛戦に弱いとされる湯場選手ですが、
なんとなく、今回は左が炸裂しそうな
気がします。

頑張ってほしいです!!!

そんな感じです(^^)

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

天海ツナミが勝利(^.^)

W世界戦のある今夜

元WBA世界女子Sフライ級チャンピオンの
天海ツナミが久しぶりね勝利をあげたみたい(^.^)

フィリピンボクサーに3回勝ちらしい(^.^)


勝ち方を思い出したろうと思います(^.^)


女子ボクサーで、初めて凄いって思ったボクサー天海ツナミ選手

絶対に再び世界のベルトを巻くことを願いたいね♪



そんな感じです(^.^)

国内最強は椎野大輝か!? 岩佐亮佑か!? 12.6東洋太平洋バンタム級王座戦について

やっと大きく取り扱ってくれる記事を見つけたよ(^^)

12月6日(金)両国国技館

八重樫チャンピオンの2度目の防衛戦

ロンドン五輪金メダリスト村田選手の2戦目

怪物・井上選手のOPBF王座決定戦

それに怪物・井上弟のプロデビュー戦

↓↓それでポスターなんてコレ↓↓
201310310029_b.jpg



村田選手、八重樫チャンピオン、井上選手の3人が主役らしい

が、待って欲しい
今や絶対的日本のエースとなった山中選手を苦しめた岩佐亮佑がいる

G20131016006818060_view.jpg

冒頭に書いている記事です
スポーツナビより
かなり長いけど抜粋します


国内最強は椎野大輝か!? 岩佐亮佑か!?
12.6東洋太平洋バンタム級王座戦


村田、井上兄弟以上に魅力のあるカード

「日本ボクシング界には現在10名の世界王者がいるが、次の段階として、内容を見せなければならない中、カードとしては申し分ないと思っている」
 10月15日、東京ドームホテルで行なわれた発表会見で、浜田剛史・帝拳プロモーション代表が胸を張ったとおり、12月6日の両国国技館は注目カードがずらりと並ぶ豪華興行となった。

 WBC世界フライ級王者の八重樫東(大橋)が、10度の防衛を誇った元WBC世界ライトフライ王者のベテラン、エドガル・ソーサ(メキシコ)を迎え撃つ2度目の防衛戦は別格として、ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(三迫)が臨むプロ転向第2戦、最短タイ記録となる4戦目で日本タイトルを獲得した“超新星”井上尚弥(大橋)が挑む東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦を、顔合わせの魅力という点では上回ると断言したいのが東洋太平洋バンタム級タイトルマッチだ。

 決定力を備える奔放なパンチャー、椎野大輝(三迫)が、WBC世界バンタム級1位で前日本バンタム級王者の正統派サウスポー、岩佐亮佑(セレス)を挑戦者に迎える初防衛戦は日本人同士のサバイバルマッチ。
「防衛戦という気持ちはまったくない。世界ランク上位の岩佐くんに僕が挑戦する試合」
 椎野が言うように、単純に王者対挑戦者という構図は当てはまらない。生き残ったほうが近い将来の世界挑戦を引き寄せる、国内最強決定戦となる。


「パワフルでテクニシャン」と評価が高い椎野

「サウスポーはアマ時代から苦手。岩佐くんは身長が高くて、距離も長い。ディフェンスがうまいし、相性としては最悪。簡単に言えば、やりたくない相手」
 岩佐とのスパーリング経験も踏まえ、あっけらかんと言ってのけるのが椎野という男のパーソナリティだ。その岩佐に対する戦略は「倒しにいくこと。勝つにしろ負けるにしろ、KOがいい」と豪放である。小学生のころは空手を、中学生ではキックボクシングを経験した。椎野少年の夢はK−1だったが、体が小さくてあきらめた。最終的にプロボクシングを選択した理由を「KOに魅力を感じて」と言うからブレはない。

 度胸の良さも椎野の武器だ。一昨年10月、敵地のフィリピンでWBCインターナショナルバンタム級タイトル(挑戦資格のないWBC16位から30位の選手で争われるタイトル)を11回TKO勝ちで獲得した。このベルトは昨年9月、再びフィリピンに乗り込み、苦手のサウスポー相手に8回TKO負けで手放したが、今年6月の後楽園ホールで同じ相手に右のワンパンチによる2回KO勝ちでリベンジし、現在のベルトを手に入れている。

 ただ、岩佐が「テクニックを持ちながらもパワフルなボクシングをして、当て勘もある」と評価するように、椎野は単なるラフファイターとは違う。タイトル獲得歴こそないが、土浦日大高校、東洋大学のアマキャリアで培ったテクニックがベースにあり、ボクシングにスリルを求める一方で「上に行くには緻密な技術が必要」という意識が根底にある。


“神の左”山中との再戦望む“イーグル・アイ”岩佐


岩佐にとって椎野戦はやり残した仕事だ。セレス小林会長は、岩佐が日本王者時代から椎野との試合を望んでいたと振り返る。
「舞台が大きいほど、亮は燃える。椎野くんという世界王者以外の日本人ではナンバーワンの選手と拳をまじえれば、亮の世界レベルのポテンシャルが引き出されると期待している」
 小林会長の言葉どおり、初の日本タイトル挑戦で岩佐はその能力の高さを示した。当時の日本王者で現WBC世界バンタム級王者、山中慎介(帝拳)との緊迫感に満ちた攻防は、2011年の年間最高試合に推す声もあったほど(岩佐の最終10回TKO負け)。すでに5度防衛し、強力な左を武器に4連続KO防衛中の“ゴッド・レフト(神の左)”山中との再戦は岩佐が望む頂だ。
「山中さんとは統一戦でやりたいという願望が強い」
 岩佐の山中に対する思い入れは深い。

 中学生のころからセレスジムでボクシングを始めた岩佐は、小林会長の秘蔵っ子。名門・習志野高校で鍛えられ、3年時に選抜、インターハイ、国体の3冠を果たした。鳴り物入りでプロデビュー後、元WBA世界スーパーフライ級王者でもある小林会長が“イーグル・アイ”と名づけた勘の良さとスピードをベースに、攻守に精度の高いテクニックを見せ、着実にステップを上がってきた。

 だが、大差判定勝ちでクリアした世界ランカーを含む外国人選手とのここ3戦は、岩佐の実力と試合内容を天秤にかければ、評価は物足りなさに傾いた。椎野戦に向けて、岩佐も「どこか消極的になっていた自分を吹っ切って、もうひとつ殻を破る試合」と話す。



ともに世界を見据える重要な一戦

椎野が一発を秘めているだけに、予想は難しい。いつにも増して、序盤の主導権争いがカギになるだろう。椎野は「先に顔面でもどこでも一発当てて、嫌な印象を与えたい」と言うように、早い段階で強打を印象づけ、岩佐をかき乱したい。逆にリズムに乗せてしまえば、岩佐の「圧倒的な試合をしたい。KOは狙わないが、最初から圧倒できれば、自然とついてくる」という思惑どおりに運ぶ可能性も高くなる。

 妻と3歳の息子が原動力という椎野は「もっと稼ぐためにも、もっと高いところに行かないといけないし、ボクシングでもっといい景色を見せてあげたい」と意気込む。山中を追いかける岩佐は「正直、完封する自信はある。でも、さばくだけでは世界の壁は越えられない」とハードルを課す。表現の仕方こそ違えど、世界を見据える両者にとっての重要な一戦は、やはり一見の価値がある。

<東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ>
[王者]椎野 大輝(三迫/12戦10勝(9KO)2敗)
[挑戦者]岩佐 亮佑(セレス/16戦15勝(9KO)1敗)



2010年「最強後楽園」決勝で一目惚れした岩佐亮佑

本人曰く「自分勝手なボクシング」

その自分勝手なボクシングで華麗に舞いながら
上位ランカーを終始翻弄しストップさせて快勝(^^)

それ以来ずっと岩佐亮佑の追っかけです(^^)

moblog_87f70489.jpg

タイトル戦だから華麗でなくとも良い
終始翻弄しなくとも良い
要所要所で切れのあるパンチを当てて
イーグル・アイと称されたディフェンスで大きなパンチはもらわなく

とにかく岩佐亮佑がOPBF栄冠の瞬間を見たい

日本タイトル栄冠の瞬間は嬉しかった(^^)
OPBFも嬉しいと思う(^^)

12月6日まで10日を切った

待ち遠しいよ(^^)





そんな感じです♪

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

ハイオクか?レギュラーか?

軽に乗ってます

しかし
四駆!
しかも切り替えナシだからフルタイム四駆!

燃費悪い(>_<)


去年の今くらいまで乗ってた
パジェロエボリューション!
あれは完全にハイオクが燃費良かったし
パワーもハイオクとレギュラーでは違ってたように感じる


で、しばらく試してみようと思う

半分レギュラー
半分ハイオク

ただし金額でね
4千円給油するなら
2千円レギュラー
2千円ハイオク


パジェロの時みたいに違い感じたら
その時はアップします




そんな感じです


嬉しいニュースだね(^^)「野茂英雄氏、米野球殿堂入り候補に…日本人初」

entry_img_33.jpg

嬉しいニュースだよね(^^)

「野茂英雄氏、米野球殿堂入り候補に…日本人初」

読売より全文抜粋

野茂英雄氏、米野球殿堂入り候補に…日本人初

【ロサンゼルス=田中潤】米野球殿堂は26日、2014年の殿堂入り候補者36人を発表し、米大リーグのドジャースなどで活躍した野茂英雄氏(45)が日本人選手として初めて候補者に入った。

野茂氏は近鉄から1995年にドジャース入りし、この年に最多奪三振と新人王を獲得。その後、ノーヒットノーランを2度達成するなど、メジャー通算123勝109敗、防御率4・24、1918奪三振の成績を残して08年に引退した。

殿堂入りは、原則として大リーグで10年以上プレーし、現役引退から5年経過後に資格を得る。全米野球記者協会に10年以上在籍する記者による投票(最大10人)で、75%以上の票を得ることが条件となる。候補者は15年間投票対象となるが、得票が5%に満たなかった場合は資格を失う。

新たに候補入りしたのは、野茂氏や通算355勝を挙げたグレグ・マダックス氏(47)ら19人。結果は来年1月8日(日本時間9日)に発表される。



近鉄との確執、監督との確執がなかったら
おそらく日本球界に残ってプレーし続けたろうから
なにが、どうかかわり、どう進むかわからんですね(^^;)

まさか大リーグへのパイオニアになるとは野茂投手自身
まったく思わなかったじゃないかな(^^;)


同世代と言うこともあり
野茂投手のプレーに一喜一憂しましたね(^^)

米国の殿堂なんて、あとはイチローくらいしか
候補にもあがらないよ(^^;)

嬉しいニュースでした(^^)/




そんな感じです(^^)


拳の漂流「神様」と呼ばれた男ベビー・ゴステロの生涯

拳の漂流「神様」と呼ばれた男ベビー・ゴステロの生涯

昨晩から読んでる本です

拳の漂流

知る人ぞ知る「がんばれ元気」のライバル
トニー・ゴステロは、この人から名前を借りたものと思われます

ベビー・ゴステロ
109戦74勝(17KO)19敗14分2ND(5EX)
フィリピン出身の輸入ボクサー
2000年に79歳でなくなるまで日本に住み続けた人物
ピストン堀口兄弟、秋山政司、笹崎たけし選手らと拳を交え
フィリピン出身ながらもの凄く人気のあった選手だったらしいです


なかなか読み応えのある一冊

ボクシングファン必読かもしれません



そんな感じです(^^)

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

日本酒飲みながらサザエさん特番(^.^)



日本酒飲みながら

サザエさん特番♪


日本人で良かった(^0_0^)


そんな感じです(^.^)

うらやましい~沖縄旅行

同僚の娘さんが、明日から沖縄に修学旅行へ行くみたいです(^.^)

うらやましい~(^.^)


役得とうべきでしょうか♪
2009年に2度
2010年に2度
(この時は足を伸ばして宮古島に2度)
中小企業大学校人吉校の業務で行かせて頂きました(^.^)
なんと全て担当ではなく代打です^^;
しかし歴とした教務であり遊びとは違います(^.^)


夜の那覇市
国際通りの思い出が蘇りますね(^.^)
沖縄の雰囲気満載(^.^)

宮古島には前日入りしましたが、嵐のような雨^^;


最初の沖縄では帰りをあとに伸ばし国頭村へ

無人島に渡り釣りやバーベキューを楽しみました(^.^)
実さんありがとう(^.^)


商工会に復帰して1年目の2011年も職員協議会でも行かせてもらいました
これは半分以上無理矢理(>_<)
声を掛けた人が僕に対して恩をうってるような発言は心外だった(>_<)


まぁそれはともかく、沖縄!

いつかプライベートで、ゆっくり楽しみたいな(^.^)


そんな思いです(^0_0^)

幕之内一歩みたいに・・・京太郎選手

bt-od-120429-01-ns300.jpg
(画はイメージ)

KAMIKAZE3
昨晩の日本ヘビー級タイトルマッチ
藤本京太郎選手、判定で竹原選手を退けてV1に成功したみたいですね

コメントでは日本タイトルは返上したいとのこと

これはマネージャーはじめ反対されると思いますが・・

京太郎選手には
漫画の世界ではあるけど「はじめの一歩」
幕之内一歩みたいに日本タイトルを所持したまま
活躍してもらいたい

8388e69bdd76de48e8216c8b81fd85b7 (1)
(一歩VSウォーリー)

日本チャンピオンがどれだけ強いか
実力がどれだけであるか
知らしめて欲しい

昨年の大晦日みたいに負けるかもしれない
それも実力
しかし勝てば評価も上がる

それに、せっかく復活した日本ヘビー級タイトル
また眠らせないでも良いでしょう

元WBA世界Sウエルター級王者の石田選手も
ヘビー級転向を視野に入れてるらしいし

日本Sウエルター級王者の湯場選手も
どこまで本気なのかヘビー級を口にしたこともある


ミドルやSミドル級からの転向組もまだいるかもしれない


ちょっと気になる階級でもある
注目したいです



そんな感じです(^^)

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

KAMIKAZE3



いよいよ今夜ですね

京太郎選手、竹原選手を退けるか注目ですね

元WBA世界Sウエルター級暫定王者の石田選手が絡むこともあるんですかね?

これまた注目!


アンダーカードも面白そう♪

いろんな方が今夜の興行をアップされるでしょう(^.^)

これも楽しみです♪



そんな感じです(^.^)

主役はもう1人…岩佐亮佑!

今朝、タバコ吸いながら何気なくボクシングモバイルを見てると…

ソーサが来日とのこと

なんだっけ?なんて思ってると…



そうです!
12月6日
両国国技館

WBC世界フライ級タイトルマッチ
八重樫vsソーサ
挑戦者のソーサが来日したのです

主役は誰だ!
なんてポスターにあります

その八重樫チャンピオン、村田選手、井上選手

3人だけではないことを岩佐亮佑が魅せてくれます



ずっと先だと思ってたけど、あと10日になりました


楽しみです!

岩佐が華麗に魅せてくれます(^.^)


そんな感じです♪

リングが教室



名もなきボクサーたちを綴る新田渉世さんの著作


Amazonで買ったんだけど

面白いね(^.^)

どうも、こういった類いの本は大好きみたいだ(^.^)


そんな感じです♪

釣果(ToT)



ゆーうとんと
(よーとんと)
うちの地元でしか使わないと思われる方言です

全然ダメ
の意味です

アイツは、ゆーうとんと

あいつは全然ダメ人間
って意味になります

帰りつき母から「今日の釣りはどうだった?」と聞かれ…
僕は「ゆーうとんと」と答えたら全くダメだったと言う意味

本当に
ゆーうとんとな日でした(ToT)




そんな感じです…

釣り



釣りに来てます

潮が小さいから期待は出来ません

寒いですが景色でも楽しみます



そんな感じです

球磨焼酎がんばれ!



がんばれ!
球磨焼酎!

昨夜、2店目は6人でスナックに行きました

ウイスキー水割り1人
米焼酎1人
芋焼酎4人

焼酎はいずれもお湯わり

熊本だよ
鹿児島や、宮崎じゃないんだよ

芋焼酎が4人

がんばれ球磨焼酎!

全国やジャパンブランドじゃないんだよ!

昨夜はスナック3店行ったけど終始そんなだったな…

県内をがんばれ!球磨焼酎!

市内で飲んだら~(^0_0^)



市内で飲んだら~


都一

江夏豊に似てる先輩の慰労会

8月で退職された大先輩の慰労会で熊本市内へ向かってます

0e74c3d6.jpg

阪神、南海、広島、日ハム、西武で活躍された
江夏豊さんそっくりの先輩です(^^)

個人的には3回目の参加(^^)

来月も予定しております(^^)

さぁ飲むぞぉ(^^)



そんな感じです(^^)

紅葉



定期巡回中

美里町都留付近の紅葉

良い具合です♪

あきべえ・・PABAスーパー・ウエルター級王座を栄冠(^^)

prifile_img01.jpg

牛若丸あきべえ・・・こと
渡部あきのり選手が
WBA傘下のPABAタイトルを獲得しましたね(^^)

先日の亀田戦のアンダーカードでの栄冠で
亀田の試合があんまりにも・・・
あきべえ・・・話題になってませんね(>_<)


この渡部あきのり選手も生観戦の経験有り

2010.9.5最強後楽園決勝

2011.8.4 東洋太平洋タイトル防衛戦

2012.7.8 日本タイトル防衛戦

やっぱり生観戦した選手は応援したくなります(^^)



強豪ジムの協栄ジムから
古豪ジムの野口ジムへの移籍も経験

今回のタイトルは、ウエルターではなくて
スーパー・ウエルター級
今後はどちらの階級で世界を目指すのでしょうか

ただ・・・・
亀田ジムとの絡みがなきゃ
もっともっと応援するのにねぇ・・・
どうせ絡むのなら、世界戦組んでほしいねぇ・・・

この付近の階級は日本人には不利
なんて言われてます
僕は、あきべえ選手の
何か1つ抜きんでているところがあるとすれば
やっぱりパンチ力だと思います
あきべえ選手の戦績
30勝4敗
30勝のうちKO26個
そのかわり4敗全部がKO負け
打たれる前に打つ
全くチャンスがないわけでもなかろうと思ってます

ちなみにPABAタイトルは先にも書いたけどWBA傘下
世界ランキングに入ってくる可能性が大だと(^^)



がんばれ
あきべえ選手!!




そんな感じです

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

13勝26敗(ToT)




ダメだなぁ…

突然悪い虫…

どうしょうもなくパチンコ行きたい…


でも
ダメなんだなぁ…(>_<)


もう年内は行かないが良いな…


そんな感じです…


佐藤洋太さん  お疲れ様でした

岩佐亮佑ファンです

東京へは岩佐の試合を軸にして上京します

1299342840_3.jpg
(これは唯一の負け試合・・・しかし震えました(^^)・・生観戦したかったけど・・・)

その岩佐の出る興行の前後の興行でも
多くの名ボクサーを観ることが出来ました

その中の1人が前WBC世界スーパー・フライ級王者
佐藤洋太さんです

昨晩、引退興行があったみたいで記事を見つけましたからコピペします

日刊スポーツより

佐藤洋太引退式、河野公平と激しいスパー

6月に引退した前WBC世界スーパーフライ級王者の佐藤洋太(29=協栄)が20日、東京・後楽園ホールで引退式を行った。前WBA同級王者の河野公平(32=ワタナベ)を相手に、3分3回のスパーリングを披露。
「統一戦」もうわさされた相手と、試合さながらの激しい打撃戦を展開。
フェイントから強烈なアッパーを打ち込むなど「マジカルボックス」と呼ばれたトリッキーな動きで会場を沸かせた。
「いろんな人の協力があって世界チャンピオンになれました。俺よりいいボクシング人生を送った人はいないと思う。100点です」と笑顔でリングに別れを告げた。

今後は故郷・岩手に戻り、焼き肉店「チャレンジャー」のオープンを目指していくという。



佐藤洋太さんの試合は2試合生観戦しました
ラッキーなことに2試合ともタイトルマッチ(^^)


2年前の8月 後楽園ホール
日本タイトル4回目の防衛戦
石崎選手との戦い

石崎選手、負けましたが善戦
東洋太平洋タイトルにも挑戦
勝っても負けても強豪との組まれます
良いカードが組まれ(恵まれてますね)
人気ボクサーの1人ではないでしょうか



それから約1年後の2112年7月8日
僕の誕生日でもあるこの日
世界タイトル初防衛戦
o0320024512071204671.jpg
1位 シルベスター・ロペス戦
横浜文化体育館 2階席でしたが1番前の良い席での観戦(^^)
強打者を相手に、自由自在、変幻自在に翻弄して
シルベスター・ロペスに何もさせないで防衛したのが印象的です
「マジカル・ボックス」の異名とおりのトリッキー動きは凄かった(^^)


プロ人生を振り返り「100点」なんてあんまり言えないんじゃないでしょうか?
本当に満足したんだと思います

焼き肉店の店名も「チャンピオン」ではなく「チャレンジャー」
本当に愉快な人でもあるんですね(^^)


本当にお疲れ様でした

事業も頑張ってほしいですね(^^)





そんな感じです♪


テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

「亀田興毅のバンタムは限界か?」について

64a51_929_spnldpc-20131120-0026-0-m.jpg

経験のないボクシング
ただ、大好きなボクシング

一昨日は首をかしげましたね(^^;)

面白い記事を見つけたからアップします


THE PAGEより全文抜粋

亀田興毅のバンタムは限界か?


WBA世界バンタム級王者、亀田興毅のV8戦の対戦相手の孫正五は、
海外防衛という肩書きをひとつ増やすには絶好の挑戦者になるはず
だった。
32歳。昨年12月から試合をしていないが、世界ランキングは、
なぜか14位。韓国ファイター特有のスタミナと手数はあるが、
亀田興毅が最も挑戦者選びにおいて警戒するパンチ力がない。
しかも某ジムに「孫の引退試合をしたいので相手にどうか」と
打診があったくらいにモチベーションも低かった。

1,2ラウンドの滑り出しを見る限り、スピードに大差があった。
孫は、ジャブも満足に打てない変則のブルファイターで、怖れる
モノは何ひとつないように見えた。
私は、そういう予定調和の試合に、この先、1時間も付き合わされ
るのかと、ウンザリしたものだった。
なのに、なぜ、結果的に、亀田は途中、ダウンを奪われるほどの
苦戦を喫し、相手陣営が提訴するほど薄氷の1-2判定の防衛戦と
なってしまったのか。

いくつか原因は考えられた。
敵地であることは、それほどの大きな要因ではないと思う。
私は、準備(練習量)の少なさ、ダメージを与えるパンチ力の無さ、
変則ファイターに対する対応力の無さの3点が理由だと分析していたが、
その推論が正しいかどうかを元WBA世界スーパーフライ級王者で
理論派で通っている飯田覚士さんに聞いてみた。

飯田さんは「ジムの練習を見ながら合間の観戦だったので全体像しか
わからない。採点云々への評論はできない」と断った上で見解を語ってくれた。

「苦戦した第一の原因は、このタイプのボクサーと戦った経験が
なかったということ。
本来やるべきセオリーを何ひとつ守れていなかった。
世界へ行く前に前哨戦のレベルで経験しておくべきタイプのボクサー
なのですが(笑)」

孫のような変則のファイターを相手にする場合、守らねばならない
2つのセオリーがあるという。
ひとつ目は、リードブローを増やして接近させないこと。
「私もサウスポーでしたが、右のジャブが少なすぎました。
だから簡単にくっつかれて、予期せぬ荒っぽいパンチを打たれることになった」

二つ目は、プレッシャーをかけて相手を下がらせること。
「このタイプは、前に出させるとペースをつかませることになる。
スピードとプレッシャーで相手を下がらせることが鉄則です。
なのに亀田選手は、パンチをもらったことで自分が下がる展開を
余儀なくされました。
あれが間違いなんです」

飯田さんが語る変則ファイター用のセオリーを確かに亀田は
守っていなかった。
では、あれだけ連打を当てておきながら、ダメージを与えることの
できなかったパンチ力については、どうなのだろか。
「孫がタフだった」に転換する問題ではない。
すでに、ほとんどのボクシング観戦者が「亀田にはパンチがないこと」を
気づいていて、中には「ポイントアウトの妙を楽しむのが亀田のボ
クシングスタイルだ」と馬鹿げた記事を書いている人もいるが、
そもそもクリーンヒットしたパンチが決定打にならないから、
孫のようなタフなボクサーに対してジリ貧の展開となって苦戦する
原因につながったのではないだろうか。

「私は足腰の問題だと見ているんです。
以前は、もっと足腰に力がありました。
パンチは下で打つのが基本。
下が鍛えられたいた頃はパンチ力にもつながっていた。
でも、今は、明らかな下半身の弱さが見てとれます。
下が強ければ、ガチガチと来られて苦しい展開でも
カウンターを狙うこともできたと思うんです。
このフィジカルの状態では、もうバンタムという
階級では通用しないのかもしれません」

飯田さんが指摘する亀田の足腰の弱さは、やはり練習不足、
走りこみ不足から来ているものなのだろうか。
それともバンタムという階級に対する限界なのか。
負けることを嫌う亀田一家のイズムからすれば、
敗者となる前に、バンタムのタイトルを返上。
一階級下のスーパーフライに活路を見出すような気が
してならないが、根本的な原因を解決しない限り、
そこでも同じ課題を残すだろう。

(文責・本郷陽一/論スポ、アスリートジャーナル)


これは、意外でしたね

亀田は好き嫌いは別として
練習量は凄いと伝え聞いていたし
読んだこともありましたが、
それは、もう昔のことみたいですね

自ら招いたこととは言えプロモーションもやってるし
練習に時間が取れないんでしょうか・・?

亀田ばかりでなくアスリートは練習をして筋肉が付きます
年齢を重ねると代謝が少なくなります
亀田はフライ級からLフライ級に落とし栄冠
この時は若かった
それでも過酷な減量には違いなかったでしょう
フライからバンタムに一気にあげて丸3年
ここ数試合、バンタム級ですら辛いとされた減量
Sフライに落として良いパフォーマンスが出来ますかね(^^;)
嫌いな亀田でもリング禍(リングか)にななってほしくない!!

飯田さんが言われてるように足腰鍛えてほしい

そしてWBAバンタム級ランキングに日本人を入れてくれ!!!


最後に
spn_spnbiglb-20131120-0008-000-p-0_thum180.jpg
史郎氏を先頭にした亀田トレイン
これ絶対にやめて欲しい
虫唾が走る!!



そんな感じです。。
プロフィール

紋次郎

Author:紋次郎
八代住宅展示場のキャラクターに
似てると言われます・・・・
ずっと前は
じゃりン子チエのテツに似てるとも・・・
どっちも存在せんじゃん(-_-)


ボクシング大好き
格闘技大好き
スポーツ大好き
すべて見るだけです(^^;)

未婚です(^^;)
ヨロシクです(^^)/

カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト

リンク
RSSフィード