FC2ブログ

激白インタビュー 山中慎介・・・週間実話より(3)

1299342840_3.jpg

2011.3.5
後楽園ホール
チャンピオンカーニバル
バンタム級タイトルマッチ10回戦
左・岩佐亮佑
右・山中慎介

僕のお気に入り岩佐亮佑に唯一の
土を付けた山中チャンピオン

画のように序盤は岩佐が優勢
その後、最終回にTKOで山中選手の防衛

この次の試合で山中選手は世界のベルトを巻きました

考えてみると・・・
あのパンチを受け続けながら立ち続けた岩佐亮佑
ものすごい打たれ強さと忍耐力

このチャンピオンカーニバル
切符が20分ほどで完売したって

世界戦より凄いんじゃない(^^)


で、本文の主役は山中チャンプ

週間実話より全文抜粋(3)

激白インタビュー 山中慎介(WBC世界バンタム級王者 「統一戦構想」ぶち上げの真相 ~亀田興毅をマットに沈める“神の左”~(3)


WBA世界バンタム級タイトルマッチで、亀田興毅は判定勝ちの末にリングでファンに土下座した。
その翌日、激闘の末にWBC世界バンタム級チャンピオンを防衛した山中は、リング上で「統一戦を
したい」と発言した。

−−あの統一戦発言の真意を聞かせてください。
「やりたいなと思ってたことを言っただけです。亀田君のWBAだけじゃないですよ。他にIIBFと
WBOもありますから。どれか一つでも実現できたらいいなと思ってます」

−−いつごろからその構想を練っていたんですか?
「世界戦初防衛後からですね。それまでは、そんなこと考えてなかったし、世界チャンピオンになった
ときは初防衛をきっちりしなきゃとしか考えてなかった。そのあとから徐々に欲というか、そういうの
が出てきましたね」

−−欲というのは、もっと強くなりたいことですか。それとももっとメジャーになりたい?
「そうですね、もっとメジャーにならないと最終的な目標であるラスベガスの試合もできないんで。
ラスベガスで試合をするには、知名度と人気と実力がいります。統一戦を勝てば、話題になるじゃないで
すか。そのときの相手の名前が大きければ大きいほど、ビッグマッチにもなる」

−−つまり、統一戦すらも最終的な目標のための通過点ということですか?
「んー、まあ言ってるだけっていうのもあるんですけどね(笑)。簡単に口にしてますが、本当は統一戦も
ラスベガスもかなり難しいことだっていうのはわかってるんです。ただ、これまでも自分で自分を追い込ん
でここまで来ました。だからこれも高い目標を公言しちゃうことで自分を追い込んでいるって感じですね」

−−それでも対亀田戦のイメージはできている?
「試合運びとかはまだぜんぜん考えてません。決まってからでいいのかなと思ってます。これはIBFでも
WBOでも同じことです」

−−あの発言から時間も経っていますが、具体的な反応はなにかありましたか?
「わからないです。だいたい会長に任せてあるんで。まあ言い続けてれば何か変わるかなというぐらいですね」


山中チャンピオン
こう言ってますが、岩佐との対戦後のリング上のインタビューで
「WBA世界バンタム級チャンピオンの亀田選手と戦いたい」って
はっきり言ってますからね

興行面から言っても日本の誰もが知ってるであろう亀田との対戦が
実現すると大成功すると思えます

反面、亀田と絡んで得することも少ないかもしれないけど・・・
内藤さんしかり、清水さんしかり・・


それよりも、岩佐選手はWBCランキング3位になりました

誰もが望む
山中慎介VS岩佐亮佑 再戦を願いたいです(^^)


(4)があるのかな・・・





今日は金曜日(^^)

飲みに行くか!!
家で飲むか!!

考え中です(^^)
スポンサーサイト



残念・・また・・・ボクサーが傷害で逮捕

KANDA001M.jpg
男も女も関係ないと思う

いかんよなぁ・・・・

余程腹に据えかねたのでしょうか・・・

拳論さんのブログより
http://boxing.dtiblog.com/blog-entry-3294.html


女子ボクサーの神田桃子(ハラダ)が、大阪府警に傷害容疑で逮捕されました。
南署によると4月13日夕方、車内で口論になった知人の40代女性の顔面を
3度殴って右目打撲を負わせた疑い。
神田は「腹がたって顔を押しのけようとしたら目に指が入っただけ」と容疑を
否認しているとのこと。

神田はJBC公認前の06年デビューで4勝6敗2分。JBC公認後は海外戦も
含め1勝6敗でした。今年はJBCライセンスを更新せず、2月にメキシコで
北米フライ級王者・ジョセリン・アロヨ・ルイス(メキシコ)に挑戦も判定負け
(初10回戦)。過去、テレビ朝日のドキュメンタリー番組で元いじめられっこの
ボクシング挑戦として取り上げられたこともありました。

有罪か無罪か分かりませんが、ボクサーの不祥事がやたら続きます。(ハイセー)


ボクシングって素晴らしい格闘技で
格闘技やってる人・やってた人って
人間性のいい人が周りにも多いんだけどねぇ・・

残念です。。。

激白インタビュー 山中慎介・・・週間実話より(2)

PN2012110301001663_-_-_CI0003.jpg
2度目の防衛戦
トマス・ロハス戦
ロハス死んだかと思いましたよ(^^;)

で、昨日の山中慎介選手の続きです(2)

週間実話より全文抜粋(2)


激白インタビュー 山中慎介(WBC世界バンタム級王者 「統一戦構想」ぶち上げの真相 ~亀田興毅をマットに沈める“神の左”~(2)

山中は南京都高校でボクシングと出会った。3年生で臨んだ、とやま国体では、
のちにWBC世界スーパーフェザー級王者となる粟生隆寛を決勝で敗り優勝し
ている。
他にも華やかなボクシング経歴をいくつも引っさげて、山中は専修大学へ進学
しボクシング部主将を務めた。

「高校のときはかなり練習しました。大学時代はその財産だけでやってましたね(笑)。
練習しないので、負けることもあった。そのままプロに入ったから、序盤は
いい動きがぜんぜんできなくて、とにかくごまかしが利かなくなったんです」

−−それでも、プロデビューから今日まで無敗ですよね。
「2回の引き分けがあるんですよ。それもダウンを取られての引き分け。
自分の中であれは負けと同じ感覚でした。日本チャンピオンになるまでは、1回でも
負けたら引退するつもりだったんです。だからその引き分け2回でかなり追い詰めら
れました」

−−たった1度の負けで引退は極端じゃないですか?
「いまは違いますよ。でも、当時はそう決めてました。プロってけっこうそんなもんやと
思います。1度負けるとモチベーションが切れるし、負けたボクサーはなかなか次の
試合を組んでもらえない。1度の負けは確実に引退へ近づくんです。だから、2度の
引き分けから日本チャンピオン戦までの期間で、かなり練習量が増えましたね」

−−その結果、日本タイトル戦を挟んで、前々回の世界防衛戦まで9連続KO。
しかも対戦相手は、すべてそのとき戦える最強ばかりでした。
「そんなに強くない相手とマッチメイクされても、それは嫌なプレッシャーになるだけだと
思うんですよ。みんな勝って当たり前と思いながら見るし、どんな倒し方をするのか、
ただそれだけを期待されるような試合は辛いです」

−−でも負ければそれで終わりの世界。できれば勝ちやすい相手と戦ったほうが楽ではないですか?
「そうかもしれないし、ジム側はそう思ってるでしょう。でも対戦相手がそのとき最高に強いなら、
きっと試合は盛り上がる。それに、強い相手と試合を組んでもらうことで自分自身をさらに強く
できます。試合に向けての練習をしていても、普段より強くなっていくのを感じる。それは今回の
試合でも、前回も前々回も同じです」


(3)に続くみたいです(^^;)


実際に見たこと(あったこと)2度あります
優しい感じのした方でした(^^)

プロフィール

紋次郎

Author:紋次郎
八代住宅展示場のキャラクターに
似てると言われます・・・・
ずっと前は
じゃりン子チエのテツに似てるとも・・・
どっちも存在せんじゃん(-_-)


ボクシング大好き
格闘技大好き
スポーツ大好き
すべて見るだけです(^^;)

未婚です(^^;)
ヨロシクです(^^)/

カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト

リンク
RSSフィード