ショック長谷川KO負け(T_T)




長谷川がまさかのKO負け(T_T)
油断があったとしか言いようがない(>_<)

上の階級に挑戦するか

モンティエルにリベンジ狙うか…

注目したい!!







西岡は豪快なKO勝ち(^.^)

帝拳も民放で今後も放映すれば
西岡の人気もあがるよ♪









しかし日テレ
世界王者同士の日本での対戦は「日本初」って言いやがった:-<

渡辺二郎が初めてだよ!!
スポンサーサイト

ザ・テレビジョンby日本生命


独り暮らしです^^;

困ることの1つに新聞がないことがあります

元々、新聞をあまり読まない僕ですが…
あれば、本の少しは目に入るし
まぁ情報は職場のネットや、携帯から少しは入る


日々、家に帰ってからの楽しみと言えばテレビ

地域性なのか、職場にテレビジョンを
日本生命の綺麗な姉さんが
持って来てくれるんです(^^)

昨年から単身者の分も(^.^)

助かります(^.^)


うちのテレビは地デジですので、
番組表は表示できるんですけど
ド近眼の僕には面倒臭くて^^;



いやいや本当に助かってます(^.^)


と、言うことで
今夜ははビール飲みながら
穂積
長谷川と
西岡利晃
西岡の防衛戦を楽しみたいと思います(^^)/


どっちもKOで勝ってもらいたいですね(^^)

ボクシングのウンチク  その13  ミドル級編

昭和の日の今日も
またまたボクシングのウンチク行きます

今回はミドル級編


日本コミッショナーが公認して
日本ランキングを作っている最重量級です

この階級での日本人の世界奪取は
絶体無理だと言われてましたが
たった一人 世界のベルトを巻いた選手が居ます


最近は、ブログの「じゃあの!」で
お馴染みの
竹原慎二
竹原慎二

引退後はガチンコ・ファイトクラブでの
鬼コーチ役としても有名でしたよね
ガチンコ 竹原

そのファイトクラブでも
たまに友情出演(臨時コーチ役)してた
スーパー・フェザー級
ライト級の2階級制覇
畑山も絶賛してたボクサーが
竹原慎二
竹原と畑山
現在は、一緒にジムを開いてます

戦績は
24勝1敗(18KO)

日本タイトルも、東洋太平洋タイトルも
全てミドル級での戦績で
1回しか負けていない・・・
化け物です

残念ながら熊本では
テレビ放映がなかった
本当に残念です

その竹原からベルトを取った
アメリカのジョッピーって選手が
どんな強敵のパンチより
「竹原のパンチが凄かった」と
言ってるらしいから
KO率以上に
強いパンチだったんでしょう



ガチンコクラブ4期生だった
小谷伸也さんも
「引退されて数年後の
パンチだったけど
やっぱり凄かった」と
言ってましたし
チャンプと小西さんIMGP0011_convert_20091127125716
(右が小谷伸也さん。左が前WBAチャンプ小堀さん。)


その竹原慎二
引退して14年

日本人の体格も以前から比べて
凄く大きくなったことだし

竹原慎二に続く
世界チャンピオンがそろそろ出てきて
欲しいなと思ってます







ついてない日曜日

金曜日に、宇城市議会選挙の期日前投票に行き、
土曜日の昼前に人吉に帰った訳ですが…


いつもは行く、夕方の温泉に行かなかったのが
日曜日の昼前に最初の不運を招いてしまいました^^;


松橋から人吉に帰るには、ほとんど高速を使うのですが、
八代~人吉間は23ものトンネルがあり、ライトをつけるのです

つまり、土曜の昼前から日曜の昼前までライトを
つけっぱなしだったのです^^;
バッテリー切れ^^;

久しぶりにロードサービスに来てもらいました


いつも行く温泉に行ってれば…
昼から夕方・・
まずバッテリーがあがることはなかった^^;




そして日曜の夕方…
人吉のマンション駐車場で、
対面に泊めてある車にゴツンとやってしまいました…


1日に2回も車の関係で
頭を抱えることに・・・・・



それにしても、運が良かったのは
相手の方が本当に良い方でして、
良かった(^^)


修理に出した「人吉球磨自動車協同組合」の
担当も対応が素晴らしく

不幸中の幸いです^^;

やっぱり厄なんでしょう・・・・

西峯ラーメンに行ってきました

25日の日曜日に、旧上村の西峯ラーメンに行ってきました




と、その前に…
先日、テレビ観てたら中村玉緒さんと
imgdf72467ezikfzj.jpg
(昔は綺麗だったんですね^^;)
T・K・Oが出てるグルメ番組で熊本が取り上げられてまして
0601tko.jpg

熊本の三大グルメは
「馬刺」
img_basashi-g_eye.jpg

「ラーメン」
ma_107.jpg

「太平燕(たいぴーえん)」らしいですね
dsc_3781.jpg


・まず馬刺って意外と他県にはないんですね

・ラーメンはトンコツにニンニクってのが、特色らしいですね

・太平燕(たいぴーえん)って熊本が発祥らしいけど、
 県民すらほとんど知らなくて、実感に乏しい…ですよね^^;
 



さて、西峯ラーメンですが旧上村の役場近くにあり、一見すると普通の民家
f0065811_22141569.jpg

店内には芸能人のサインが10枚ほど飾られてあり、
地元では有名な店みたいです


僕は、あまり食通でもありませんので、
美味しさを伝えることが難しいのですが、
ニンニクが利いてスープがよくからんだ麺も美味しかったです(^.^)
f0065811_22165864.jpg


西峯ラーメン
オススメです(^.^)

宇城市議会選挙 地元で球磨焼酎

4年に1度の市議会選挙があって
僕は期日前投票に金曜に地元に帰り
応援する候補に投票してきました


今回、どうしても当選してほしい候補者が2人いた訳ですが
1人は残念な結果になり、嬉しさ半分、寂しさ半分と言った気分です




その金曜に久しぶりに夜の地元を楽しみました

車団吉によく似てる友人が経営する四川料理の店
「大明天」でビールをたらふく飲みながらオススメ料理を楽しみ
あとからスナック2店行ったのですが、そこでは球磨焼酎を楽しみ


新しく出来てたラーメン店でラーメン食って絞め(^^)
選挙前だったからでしょうか…
どこも賑わってたみたいで、地元が賑わってると嬉しいですね(^.^)

ボクシングのウンチク  その12  スーパー・ウェルター級編

何か最近、この話題ばかりだけど・・・

今回はスーパー・ウェルター級と行きます

以前は、ジュニア・ミドルって言ってました

現在、日本コミッショナーが公認して
日本ランキングを創設している
上(重い方から)から2番目の階級です


この階級の世界王者は4人

工藤政志
三原 正
輪島功一
石田順裕


ここも少ないから全員の
印象を書こう


先ずは
工藤政志
全く活躍していた頃を知らない
1979年に引退しているから
僕が10歳の頃
ボクシングに興味を持ちだした頃だけど
知らないんだよなぁ(^_^;)

この工藤って選手は
凄く変わっていて
アマレスのオリンピック代表に
選ばれなくてボクシングに転向した
変わり種

そのボクシングに転向した時期が
遅かったせいか
ジャブとストレートだけで
戦っていたらしい

でも世界を取り
現役時代にダウンの1回も
しなかったのは
素晴らしいですよね
戦績は
23勝1敗(12KO)




次ぎに
三原 正
僅かに記憶にあるが
活躍の場面は全く知らない
記録によれば3ヶ月の
短命王者だったみたいだが
その後、日本タイトルを奪取
6度も防衛しているから
やはり、強かったのは間違いない

その証拠にトーマス・ハーンズへの
挑戦も計画されていたらしい

会長の娘と結婚したり
期待の高かった選手みたいです

戦績は
24勝1敗(15KO)
結果的には世界初防衛戦で
負けた1敗が唯一の黒星


そして
輪島功一
o0320039510353884454.jpg
凄く有名なチャンピオンだけど
活躍していた頃を全く知らないのが
悔しいほど・・・
1977年に引退だから
仕方ないのだが・・・

とにかく、この人
いろんな凄さがある

苦労して育っても
明るく、ひょうきんで
みんなから慕われる人柄

プロになったのも25歳と
アマチュア経験なしの人としては
遅すぎ・・・

それでも
「かえる跳びパンチ」
「あっちむいてホイ」
「猫じゃらし」などを武器に
3度も世界のベルトを巻いている

数え切れないほどの逸話も持っており

何度も書くが、この人の活躍の
場面を知らないのが悔しいくらいです

戦績は
36勝6敗1分(25KO)
KO率も素晴らしいね(^^)




最後に現役の
石田順裕
t02200396_0220039610247391858.jpg
なんと熊本生まれ(^^)/
でも大阪育ち^^;

現役のWBA暫定チャンピオンです

アマのエリートで6回戦から
プロデビュー

戦績は
22勝(7KO)5敗2分
アマ出身だからか
この階級にしてはKOが少ない

34歳
遅咲きの花って感じでしょうか・・

それでも1回 防衛しているし
ぜひ、テレビ放映して欲しいものです



次は、ミドル級行きます(^^)/

ボクシングのウンチク  その11  ウェルター級編

今回のウンチクは迷いました(-_-)

現在のJBCは
ミニマム級からミドル級まで
公認しているが、
その中でも唯一
世界のベルトを巻いた日本人の居ない
階級がウェルター級なんです

ウンチク書こうか
書かないでおこうか・・・


世界戦を戦った選手も4人しかいない

63.5キロから66.7キロまでの
ボクサーはアメリカやヨーロッパに
たくさん強豪が居ますから・・・

それでも同じアジアの
フィリピンのパッキャオは
フライ級から増量しての
この階級の王者だし

日本人も現在は体格が
大きくなってきているので
今後は期待が出来るかもしれない

軽量級ならあり得る
日本人対決を見れる日は来るかな^^;

漫画ではあったんだよなぁ・・

WBCウェルター級戦が(^^)

原田成吉

原田成吉



前田太尊

前田太尊




牛若丸あきべぇ
あたりは、若くて狙えるんだと思うけどな
長い目で期待しよう!




次は、スーパー・ウェルター級です

エドウィン・バレロ  妻殺害・逮捕・自殺

ボクシングの大ファンの僕にとって
ショッキングなニュースが昨日と今日続けざまに
入ってきた

前WBCライト級チャンピオンであり
元WBAスーパー・フェザー級チャンピオンの
エドウィン・バレロ
エドウィン・バレロ

自分の妻を刺殺した容疑で、逮捕されて
警察署内の留置場にて首吊り自殺した



27戦2727KO
まさにパーフェクト
そんな偉大なるチャンピオンが何故・・・


最近は、ライト級のベルトを返上して
3階級制覇を狙って頑張ってるだとか
アル中になったとか
様々な情報があったけど

前者だとばかり思ってました


熊本の民放では、まだチャンピオンになる前に
初回KO勝ちのイベントみたいな試合で
やはり初回KOして勝った試合を
1試合あっただけ
その試合は
やはり凄いKO勝ちだったように記憶している
その試合は相手に
「2ラウンドにいけたら100万円」
そんな契約で、しかも所属ジムが
公募しないと試合を組めないほどの
強打者だった




まだ、28歳・・・・

3階級どころか、
オスカー・デラ・ホーヤしかやったことのない
6階級制覇も期待できそうな
勢いと若さがありながら・・・


それにしても、子供が2人いて
その子供は、母親と父親を
2日間で亡くしたんだよ
そっちも可哀想で仕方ない・・・・・


ボクシングのウンチク  その10  スーパー・ライト級編

不定期のボクシングウンチク 
今回はスーパー・ライト級です

以前は、ジュニア・ウェルター級って
階級名でした

まだ、僕は以前のジュニア・ウエルターの方が
馴染みがあります



これまで日本は3人の
世界チャンピオンを出してます

藤猛
平仲明信
浜田剛史


ここも少ないので3人とも
取り上げよう


まず、藤猛
藤猛
日系3世
プロレスの力道山が「リキボクシングジムを」設立

後に6人もの世界王者を育てることになる
エディ・タウンゼントをほぼ強引に連れ来て
担当させている

そのエディ・タウンゼントが最初に育てたのが藤猛

「ハンマーパンチ」と言われ、
とにかくパンチが凄かったらしい

1967年に世界チャンピオンになって
70年に引退だから
活躍自体は全く知らない。

戦績は34勝(29KO)3敗1分

世界戦の視聴率が47%と言う驚異的な数字だから
人気もあったのだろう
1度DVDでも観る機会があれば良いなと思っている





次に
平仲明信
1213.jpg
22戦20勝(18KO)2敗
後述する浜田剛史にも劣らないKO率
凄いね 9割ですよ

沖縄は2人も、この階級から
化け物みたいな
ハードパンチャーを生んだことになる

残念ながら、1ラウンドKOで奪取した
タイトル戦の放映はなく、

平仲の試合を観たのは初防衛戦で
挑戦者のパンチを不用意にもらって
KO負けした放送しか観ていない

その試合後の検査で脳内出血が
見つかり引退した

本当に不完全燃焼だったのではなかろうか

その脳内出血さえなければ
2回、3回とベルトを巻いた選手だったろうに・・・

引退後は、自らジムを経営したり、
K-1の選手にボクシングの指導をしたり
たまに、K-1の放送で平仲の名前が出てくると
何だか嬉しい気持ちになります

それから、この平仲ってチャンプは
世界戦の交渉を自分でやってたというから
外国語も堪能なんだろうと思いビックリです





この階級で一番印象に残っている
チャンプと言えば
浜田剛史
01hama.jpg

まず戦績だが
24戦21勝(19KO)2敗1無効試合
実に9割を超えるKO率

世界初挑戦が1ラウンドKOで奪取
僕が高2の夏休みだったと記憶しているが
しばらくは、浜田剛史の話題で持ちきりだった

でも、世界を取ったことで
気持ちが途切れてしまって
残念なことに防衛は1回しか
出来なかった

それから・・・
デビューはスーパー・フェザー級
日本タイトルと東洋太平洋タイトルは
ライト級で取っている

僕としては、
当時はガッツ石松しか成し遂げてない
ライト級での世界戦を期待したかった
浜田剛史には、ライト級での
世界タイトル奪取が出来たんではないかと
そう思っている

ただ、ハードパンチャーにはつきものの拳の骨折
これを4回も繰り返し、2年以上もブランクを
考えたら、取れる階級で狙ってもおかしくない



もう、こんなハードパンチャーは
出てこないでしょう!

翠嵐楼に行ってきました

昨日の日曜日「翠嵐楼」に行ってきました

久しぶりでした。
まだ、地元松橋にお世話になってたころに県青連ソフトボール大会で優勝したとき以来ですから、もう10年ほど経ちます。


その「翠嵐楼」随分と様変わりしてました
7~8年前に改装したらしく、きれいになってました


写真は、例のごとく携帯で撮ってますから見辛くてスミマセンm(__)m



温泉はフロントの左に別館にあり、まず足湯があります
寒いときや、疲れてるときに癒してくれそうです




男性は3階にあり
脱衣場も充実してます


冷水器もあり


もちろんドライヤーも
整髪剤もあります





入ってすぐに、なせが冷泉…
夏には良いんでしょう^^;



露天温泉


球磨川を見れる景色は良いね(^_^)




旅館だから石鹸・シャンプー・リンスは備え付け




大浴場


やっぱり景色は球磨川を見ることが出来ます


入浴料は500円


肝心の湯は・・・
他の人吉温泉から比べると
格段に落ちます(>_<)
前から比べると泉質落ちてるかも・・・



それでも評価は・・・
清潔だし、フロント等スタッフの
対応も親切丁寧なところを考慮して
☆☆☆☆★

来週は、その親切丁寧なスタッフの
お兄さんから紹介してもらった
ラーメンを食べに
あさぎり町まで行きたいと思っています

ボクシングのウンチク  その9 ライト級編

ボクシングのウンチク 

今日は、ライト級です

日本のジム所属で4人
日本人に至っては3人しか
世界のベルトを巻いていません


ガッツ石松
オルズベック・ナザロフ
小堀佑介
畑山隆則(2階級制覇)


少ないので全員の印象を書こう

まず
ガッツ石松
fighting.jpg
1978年に引退しているので、
活躍していた頃を全く知らない

日本人には不可能と言われた
ライト級のベルトを最初に巻いたのが
何を隠そうガッツ石松

ロベルト・デュランとも戦ったことのある
数少ない日本人でもある

おちゃらけなキャラクターで
バラエティーを賑わせるし、
ドラマや映画での演技は
芸域は広くないけど、
その演技の評価は決して低くないですよね。

そのガッツ石松 戦績は
31勝14敗6分(17KO)
なんと14回も負けてるんですよね(>_<)
努力と、根性
そして、ガッツで掴んだベルト
なんだなと思います





オルズベック・ナザロフ
グッシー・ナザロフ
正直、活躍を全く知らない
たまに買うボクシングマガジンで
読んでた程度
協栄ジムに所属してたから
1回くらい熊本でもテレビ中継
あってもおかしくないんだけど
記憶にない
ただ、戦績が凄い
26勝1敗
26勝中19のKO
WBA6回の防衛
活躍を見たかった選手です




畑山隆則(2階級制覇)は
スーパー・フェザー級でアップしたとおり
この人は天才だと思います





そして、このブログで何回かアップしている
小堀佑介
kobori_yuusuke_wba2.jpg

前WBAのチャンピオンです
この人の試合も熊本では放映がなく
どんなチャンピオンか知りませんでした


ところが、
以前も書いていますが、
小堀さんとは1度飲んだことがあります
僕の行きつけのスナック
GLOVE(人吉市紺屋町)でです
チャンプと小西さんIMGP0011_convert_20091127125716

マスターの小谷伸也さんは
ガチンコ・ファイトクラブの4期生で
元プロボクサー
先日アップした渡辺一久選手と
スパーリングをし、同じ角海老宝石ジム
小堀さんとも仲良くなり、
何度か人吉にも来ているそうです。

こぼりん

で、その小堀さん
とにかく謙虚で、そして飾りっ気のない性格で
とても好感の持てる人でした

マスターの小谷伸也さんから
日本タイトル挑戦・獲得から日本タイトル6回の防衛戦の
DVDと
世界タイトル挑戦のDVDを何度も借りて
何度も観てます
何度もシビレます

誰とでも凄くスリリングな試合をして
左のフックと、打ち下ろし気味の右が
強烈です。

着メロも小堀さんの入場曲に変わってしまいました(^_^)
It's My Life (Bon Jovi song)♪
以前のアップ記事
http://monjiroh1993.blog37.fc2.com/blog-entry-964.html

戦績は
23勝3負1分(12KO)
DVDで8試合しか観てませんが
もっとKOは多い印象です







先も書いていますが
ライト級って日本人で
ベルト巻いた人が3人しかいない
素晴らしい3人ですよね

あの浜田剛史でさえ
ライト級を避けて上の階級で
世界戦を戦ったんだから

小堀さんに続く
ライト級世界チャンピオンが
早く出てくることを
楽しみに待ってます(^^)/


最近、この話題ばっかりだな^_^;

この次はスーパー・ライト級です(^^)/

ボクシングのウンチク  その8 スーパー・フェザー級編

ボクシングのウンチク

今回はスーパー・フェザー級です


と、その前に
亀田史郎
先日からの一連の事件で
亀田史郎氏が事実上の永久追放になった
ボクシングファンの僕としては
先ずは一安心と言ったところです(^^)



本題に戻ります


この階級は7人もの
日本ジム所属の選手が
世界のベルトを巻いています

畑山隆則(2階級制覇)
小林 弘
上原康恒
内山高志
沼田義明
柴田国明(2階級制覇)
ホルヘ・リナレス(2階級制覇)


この階級は凄いですね
2階級制覇してるチャンプが3人もいます
それに、現役の内山もいます
沼田、小林って凄かったらしいし


この中で印象に残るチャンピオンと言えば
畑山隆則
070509_part02_16.jpg

24勝2敗3分
24勝中19KO
素晴らしい戦績です

1回目の挑戦した頃から
テレビ放映があってましたからね
スーパー・フェザーのタイトル失った後
1度引退して、復帰戦でいきなり
ライト級タイトルマッチで
しかも、勝利後リング上で
次の防衛戦の相手を指名


リングサイドで観戦していた
坂本博之に向かって
「最初の防衛戦の相手は・・・
坂本さん。貴方です!」
って感じじゃなかったかな
とにかく格好良かったです


また、その坂本博之戦も
素晴らしかった

世界の舞台で
過去日本人対決は何度もあるが
この畑山VS坂本と
薬師寺VS辰吉
この2試合は後世に語り継ぐに
ふさわしい対決だと思います

とにかく畑山のボクシングは
天才だと感じてました


続いて・・・
ライト級を特集します

ボクシングのウンチク  その7 フェザー級編

不定期のボクシングのウンチク

今日は、フェザー級です

大好きなボクシング漫画で
「がんばれ元気」「はじめの一歩」がありますが
主人公の、堀口元気、幕之内一歩の活躍する
階級がフェザー級で馴染みのある方も多いはず


そして日本が生んだ世界チャンピオンが5人
やっぱり意外と少ない印象

西城正三
越本隆志
粟生隆寛
柴田国明(2階級制覇)
ホルヘ・リナレス (2階級制覇)


後にキックボクシングでも活躍したらしい
西条正三
2階級制覇の柴田国明
素晴らしいと思うが活躍した時代を知らない
残念だ

やはり2階級制覇の
ホルヘ・リナレス
wowowでしか放映がないのが残念だ
前回のアップで西岡を挙げたが
その防衛戦はリナレスも前の試合で
防衛戦を戦っており、
1ラウンドKO負けの試合を
観てしまって・・・・
たぶん、3階級制覇を狙って
ライト級へ行くだろう
wowowまた契約したくなるよ(^^)


越本隆志の戦いも
初防衛戦で負けたところしか観てないし


粟生隆寛は初挑戦で僅差判定負け
リターンマッチで判定勝ち
初防衛戦で判定負け
何か、強い!とか
上手い!って印象は残らないのが残念
階級を上げて世界を狙うと思います
頑張って欲しい。



ん?
フェザー級は印象に残るチャンピオン居ないかな(^_^;)


じゃ、この人達なんてどうよ?
関 拳児
b148b354.jpg

それから、
リカルド・マルチネス
5a80812_1247408781080.jpg



あ、リカルド・マルチネスは日本人でも
日本ジム所属でもないな(^_^;)



いつか、スーパー・フェザー級やります

亀田三兄弟の親父

先般の一連の件で亀田三兄弟の父
史郎氏が停止中のライセンスを
自ら返上するとブログで表明した

パソコンの方は下をクリックしてください
亀田三兄弟の親父

http://ameblo.jp/kameda3oyaji

ボクシングは勝負事だから
勝つ人もいれば、負ける人もいる

もちろん勝ちたいために
試合前は努力するし、
試合中もかけひきをする

そして、勝負が決する

ボクシングは判定というものがあり
たまには不可解な判定もある

興毅のライト・フライ級世界戦
ランダエタとの第1戦がそうだった
(僕は世界戦のシステムから
あれは興毅の勝ちでもおかしくないと思った)

だからWBCはオープン・スコアにした

きっと今後はWBAも続くだろう


さて、史郎氏の問題だが、
自信がライセンスを返上するだけで
問題解決になるのは
ちょっといただけない。

やはり、JBCが厳しい
処分を下すべきであると思う

ヤクザまがいな行為を今後は
即処分するべきだし
こういった問題が
世に出るのはボクシングファンとして
本当に辛いし、嫌になるものだ



名城、長谷川、西岡に豪快な
KOで防衛してもらって
亀田問題なんてパーッと
忘れさせて欲しいですね(^^)/

続きを読む»

ボクシングのウンチク  その6 スーパー・バンタム級編

2日続けてのボクシングのウンチク

今回は、スーパー・バンタム級編です

この階級は割と少なく
世界のベルトを巻いた
ボクサーは4名だけ

ロイヤル小林
畑中清詞
佐藤 修
西岡利晃

少ないから4人の印象を簡単に書こう


まず、
ロイヤル小林
熊本県出身で、しかも地元下益城郡の出身らしく、
物凄いパンチ力を持ったボクサーらしいけど、
テレビ中継も熊本では少なく(やってたのかな?)、
印象に残っていません。
ただ、アレクシス・アルゲリョなど怪物王座との対戦は、
観る者を大いに楽しませたらしい。
初の大学出身世界チャンプでも有名。


次ぎに
名古屋とか中部地区になるのかな?
その地区で人気者だった
畑中清詞
元々、2階級下のスーパー・フライ級で活躍していて、
体重の増加と挑戦権がまわってこなくて、
この階級にあげて見事世界奪取。
残念ながら、初防衛戦で負けた試合しか
熊本では中継がなく、2階級制覇を狙った辰吉さえも
2回退けたダニエル・サラゴサ
サラゴサの老かいな
テクニックにやられた印象しか残ってません。
でも、あの人気は物凄いものがありました。


続いて
現在、TBSの中継でも馴染みのある
佐藤 修
正直、全く活躍していた頃を知らない
おそらく熊本ではテレビ中継もなかったのだろう
2階級制覇も狙ったハードパンチャー(27勝中16KO)


そして、この階級で印象に残る
と言うか、まだ現役バリバリだけど
西岡利晃
西岡利晃

残念ながらテレビは
所属が帝拳ジムだからwowowでしか
放映されない。

ただwowowは無料放送の日があるので
ラッキーにも前回防衛戦を観ることが出来た

相手の顎を骨折させてTKO

その時に、前の防衛戦も放映されたが、
メキシコの強豪ジョニー・ゴンザレス
(元WBOバンタム級王者40勝中34KO)に
初回ダウン取られて、3回に逆転KO勝ち
しかも完全アウェイのメキシコで
豪快な左ストレートでした
長期政権になれば人気も出てくるでしょう(^^)
本当は民放で放送してくれたら
もっと人気出てくると思います



次はフェザー級です!

ボクシングのウンチク  その5 バンタム級編

不定期のボクシングうんちく



今日は、バンタム級編



日本では何故か「黄金のバンタム級」
って言いますね
何故なんだろう(^_^;)




この階級は7人
日本のジムからチャンピオンを出してます

新垣 諭
(IBF。日本コミッショナー未公認)
六車卓也
薬師寺保栄
長谷川穂積
ファイティング原田
戸高秀樹(暫定)
辰吉丈一郎





ここは、凄いチャンピオンが揃いました

2階級制覇で
世界ボクシング殿堂入りの
ファイティング原田



やっぱり2階級制覇
戸高秀樹


まだ現役だけど・・・
3回もWBC取った
辰吉丈一郎(もう引退して欲しいね…)


その辰吉と統一戦を制した
薬師寺保栄

存在は地味かもしれないけど
六車卓也
この人の世界奪取は凄いkoでした






その中でも
やっぱり長谷川穂積
穂積
現役だけど
きっと、後世に残るでしょう
今日現在の戦績は
28勝2敗
意外とKOがすくなくて12

今度の防衛戦が11戦目

減量がきついらしく
階級を上げるのか

防衛記録を伸ばすのか

今後も注目です!


僕としては、階級を上げて
3階級制覇
いや長谷川なら4階級も(^^)/

って期待してしまうボクサーです(^^)








次は、スーパー・バンタム級です!!


しょうじんあげ…


母方に不幸がありまして、昨日から通夜、葬儀がありまして、
親戚が集まって
しょうじんあげ(漢字がわかりません^^;)があってます

母方の親戚は、どういう訳か愛煙家は僕ひとり(^^;


いつもよりも片身の狭い時間を過ごしております(^^;



僕の吸ってるショートホープのみが灰皿に捨ててあります^_^;

亀田父・・妥当な処分。五十嵐会長・・厳しい処分。

亀田父の恫喝問題で
ついにJBCが処分を下すみたいだ

亀田父に関すれば
ライセンス取り消し
復権は難しいらしく
永久追放に近い処分
妥当でしょう
試合会場への出入り禁止も
検討されていると言うから
今後は、あんなヤクザまがいな
出来事はなくなる
安心できるでしょう(^^)

五十嵐会長
(たぶん、手前の左が五十嵐会長。真ん中にWBAフライ級王者の大毅。右に史郎氏)


ただ、五十嵐会長への
ライセンス停止処分は
ちょっと厳しいと思う
亀田父の暴走を止められなかった
責任があるにせよ
厳重注意くらいで
良いような気もする
ジムの会長であれど
亀田父より随分と年令も若い


どっちにしても
こんな問題が話題になるのは
ボクシングファンとして辛い

早く決着をつけて欲しいものです

温泉焼酎「夢」



人吉・球磨地方の話題です♪

2006常圧蒸留

「日本唯一」全工程で温泉水を使用している

温泉焼酎「夢」を飲みながらナイター観てます(^.^)

美味しいです(^^)

やっぱり良いね(^^)

ビールや焼酎、あるいは日本酒を片手にテレビでナイター観戦(^^)



残念ながら阪神は負けてるけど
窓を開けて人吉の風にあたりながら
焼酎とナイターを楽しみます(^.^)










それと…
今日は朝から球界にとって残念な訃報がありました

巨人の木村コーチの訃報


以前、友人と話してたときに「ピッチャーを除く8人は、全員がキムタクみたいなプレイヤーが欲しいね」と言っていたことを思い出します

木村コーチの、ご冥福を心から御祈り致します

紋次郎

昨夜は県連の歓送迎会がありまして
久しぶりに実家に泊まりました
遅めの帰宅になりまして
イビキかいて寝てる紋次郎くんを起こしてパシャリ^_^;


今年、18歳ですので、やはり痩せてます



こちらは紋次郎くんの嫁さんで今年17歳になるナナちゃん(^^)
このブログには初登場かもしれません(^^)




2匹とも長生きしてほしいです(^^)v

ボクシングのウンチク  その4 スーパー・フライ級編

不定期のボクシングうんちく
今回はスーパー・フライ級です

この階級も以前の呼び名は、
ジュニア・バンタム級でした

ジュニアの方が僕には馴染みがあります

もうスーパーになって長いのに・・・



さて、意外にもこの階級は
フライ級に次ぐ9人もの
世界チャンピオンを日本から誕生させています





鬼塚勝也
川島郭志
飯田覚士
セレス小林
川嶋勝重
渡辺二郎
名城信男
徳山昌守
戸高秀樹




この階級は、比較的新しいクラスで
馴染みのある選手が多いです
その中でも
僕と同世代の鬼塚勝也
この選手の
「とにかく勝つ」「判定でも勝つ」
この精神は凄かった
世界をとってからの放映しか観てないけど
日本タイトル戦の中島との試合なんてシビレタと
友人が言ってたことを思い出します


8回連続防衛(合計9回防衛)した
徳山昌守
ただ、あんまり放映なかったんだよなぁ・・・


6回防衛の
川島敦志
しかり・・・







で、この階級で印象に残るチャンプと言えば・・・
渡辺二郎

渡辺二郎
事実上のWBA・WBCの統一王者
(って言うか、一瞬だけど統一王者)


このころにWBCが先に
世界戦を15ラウンドから12ラウンドに変更


12回戦で行われたためにWBCのタイトルに
WBAの渡辺が挑戦


まだ、WBAが15ラウンドだったため
WBAのタイトルは試合終了後かな?
リングを降りた後かな?
どちらかで剥奪(残念)




WBA防衛6回
WBC防衛4回

26勝2敗 18KO

強かった!
本当に強かった!

負ける気しなかったもんね!

最後のローマンとの対戦も
(ヒルベルト・ローマンも
WBCを2回奪取。合計11回防衛)
どっちが勝ったとも言えないような
きわどい判定でしたし・・・


入場曲も何てのか知らないけど
格好良かった


引退後、暴力団とも付き合いが深かったらしく
恐喝か何かでで捕まって
JBCも世界王者にカウントしないとか………
非常に可哀想・・・


何でも、頼まれたら断れない性格らしく。。。。

残念です。。。









次は、黄金のバンタム級です!!

ハナタレ

いつの頃からか
ハナタレになりまして
GUM06_CL05002.jpg

特に朝からがひどく

家はもちろんのこと
車の中、職場の机
ティッシュは欠かせません
cr.jpg

耳鼻科で診てもらっても
ハウスダストのアレルギーがあるだけ・・・
i37ior8u6d9ewa7f_img110.jpg


出張に行く時なんて
ポケットティッシュ4つくらい
バックやポケットに忍ばせて
1181980677upfile1.jpg



僕の
年間のティッシュに係わる消費量は
かなりのものがあると思います(^_^;)


ボクシングのウンチク  その3 フライ級編

人吉・球磨の話題をアップしたいのですが、意識すると見つかりませんね^^;

昨晩のK-1も、あまりおもしろくなかったし
大好きなボクシングの
不定期のボクシングのウンチクです

今回は、日本伝統のフライ級

日本で一番多い13人ものチャンピオンを世界に送り出しています(^^)




白井義男
大場政夫
花形 進
小林光二
レパード玉熊
勇利アルバチャコフ
坂田健史
内藤大助
亀田大毅
ファイティング原田
海老原博幸
小熊正二(大熊正二)
亀田興毅

ここは、勇利アルバチャコフ
ファイティング原田大場海老原
あるいは2階級制覇の
名チャンピオンも名を連ねます
それに、日本に最初にベルトを持ってきた白井義男


でも、
僕が実際テレビで、あるいは
ビデオで見たことのある選手で
印象に残る選手を挙げます



まだ、現役で
しかも、5月に再起戦を戦いますが
award_p7.jpg

内藤大助

35勝3敗3分 22KO

亀田興毅との対戦は残念でしたが・・・

WBC5度の防衛
勇利アルバチャコフに次ぐ2位の記録じゃないかな?

再起戦に若手の強豪ボクサーを選んで
ちょっと心配ですが、

WBAでもWBCでも
どっちでも良いから
もう一度ベルトを巻いて
欲しい選手です

どうも、WBCチャンプの
ポンサクレックの初防衛戦で
内藤とやるみたいです

決定したら久しぶりに
ポンサクレックVS内藤を
観ることが出来ますね

内藤の1勝2敗1分

ポンサクレックとは
決して相性が良いとは思えませんが
僅差でも勝って
もう一度、亀田興毅との
タイトル戦を期待します
そして今度は是が非でも
勝ってもらいたいです!!






次は、いつになるか分かりませんが
スーパー・フライ級です

人吉市紺屋町「とり丸」


久しぶりの人吉・球磨の話題です^^;



以前もアップしました「とり丸」さん

焼き鳥が美味しい居酒屋で有名なんですが刺身も安い(^.^)

「日替り刺身」と銘打って100円です♪
安くて美味しい(^.^)

ビールが進みます(^^)

テレビ会議


昨日、宿舎入居基準の見直しについて
テレビ会議がありまして

来週も何度かあるみたいですが、
日程が合わず出席出来ないので
意見も言ったのですが…


いわゆる家賃の値上げです…

かなり困ります!!

それも4月になって
新年度がスタートしてからの導入
どうなってんだ…って感じです^^;

ボクシングのウンチク  その2 ライトフライ級編

今日も特に人吉・球磨のネタがないから・・・

不定期のボクシングのウンチク
って言うか歴代の階級別
印象に残る世界チャンプの
ライトフライ級編をアップします



以前はジュニア・フライ級って言ってました

なぜ、変わったのか

なぜ、スーパー・ミニマム級ではないのかは
分かりません(^_^;)


この階級も7人もの世界チャンピオンを
日本のジムから出しています
井岡弘樹
亀田興毅
山口圭司
友利 正
渡嘉敷勝男
中島成雄
具志堅用高

2階級制覇のチャンピオン
井岡弘樹、亀田興毅も居ますね


ただ、やはり
この階級は
具志堅用高
具志堅用高

23勝1敗15KO
文句のつけようのない戦績です!!

13連続防衛記録

小学生の頃の記憶ですが
とにかくKOで防衛してて

負ける気がしなかった

最後の試合はラジオで聴いた、記憶があるんですが・・・

実況アナウンサーの声が
悲しく聞こえました

本当に熊本はボクシングの放送が少ない・・・



具志堅の世界戦を放映しないんですから・・・



具志堅がベルトを取られ引退・・

それから間もなく渡嘉敷が
同じベルトを奪取

渡嘉敷VSルペ・マデラも
印象に残ります
あれはテレビ放映やってましたからね





次回は日本伝統のフライ級です(^^)/

ボクシングのウンチク その1 ミニマム級編

人吉・球磨地方の情報を
アップしていきたいと
昨日書いたばかりですが、
週末にならないと
ネタも出来ないので
大好きなボクシングの話題でアップします



その大好きな
ボクシングのウンチクを不定期で
書いていきたいと思います



先ずは・・・・
ミニマム級!
以前は、ストロー級って言ってました

なぜミニマムってなったのか
よく分かりません・・・


日本から世界チャンピオンは6人
(イーグルを含めて、但し複数回の獲得は1人でカウント)
凄いですね(^^)

高山勝成
イーグル・デーン・ジュンラパン
井岡弘樹
新井田豊
星野敬太郎
大橋秀行
以上 順不同
(今後も、順不同)



熊本はボクシングの放送が少ないから
自分がテレビで観た中の
この中での最高のチャンプ、印象に残っているチャンピオンは・・・
大橋秀行
大橋秀行
(このボディは効いたでしょ^_^;)
この画は恐らくボディでチャンピオンを倒して、ベルトを奪取したときのものです!!
しばらくは、ヨネクラ・ジムでボディが流行ったらしい(^^)


19勝5敗
19勝の内12KO

1つ上のライトフライ級で
戦ってて、7戦目に怪物王者と
世界戦を経験。(韓国:張正九…超のつく怪物と僕は思います)
KOで敗戦
その後も果敢に挑戦したが
やはりKO負け



それから新設されたミニマム級で
WBAとWBCのベルトを
1回ずつ奪取


ジュニア・フライ級チャンピオン
具志堅に対抗した
大橋のキャッチコピーが
「150年に一人の天才」

現在は、東日本と全日本の
協会の会長でもあります



印象に残るチャンピオンです(^^)

徐々に重い階級に進む予定です(^^)
プロフィール

紋次郎

Author:紋次郎
八代住宅展示場のキャラクターに
似てると言われます・・・・
ずっと前は
じゃりン子チエのテツに似てるとも・・・
どっちも存在せんじゃん(-_-)


ボクシング大好き
格闘技大好き
スポーツ大好き
すべて見るだけです(^^;)

未婚です(^^;)
ヨロシクです(^^)/

カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト

リンク
RSSフィード