FC2ブログ

活版で 味わいのある名刺  

歌人・若山牧水が「馬見原ハシャレタマチナリ」と称え、
宿場町として栄えた山都町馬見原商店街。
現在は石畳の道路に白壁の商店が建ち並ぶ商店街の一角に
「佐藤印刷所」があります。
石畳の商店街に白壁の商店が並びます その一角に佐藤活版所があります

看板には「佐藤活版所」
看板

大正6年に創業。馬見原の街に初めて印刷機がやってきました。
現在の利吉さんは3代目。

その3代目の利吉さん、こだわりの名刺づくりを手掛けています。
味のある活字

現在の機械的な名刺ではなく、活字を使った名刺。

味わいのある名刺です。


和紙1

↑味のある名刺ですよね


和紙2

↑これもそうです。


牛乳パック再生紙1

↑これなんて牛乳パックの再生紙です



お値段は
既製品で2500円(100枚)~

もっと、こだわりたい人には、台紙を持ち込んでもらって
やはり同じ2500円(100枚)~


↓気の遠くなるくらい多い活字
気の遠くなるくらい多い活字


↓お店の人はみんな「目や頭で探すのではなく『体』でおぼえてる」そうです(凄い!)
目や頭では探しません「体」でおぼえてます



県内外から
こだわりを持った方々が来られます(^o^)


佐藤印刷所  電話0967-83-0064
スポンサーサイト



プロフィール

紋次郎

Author:紋次郎
八代住宅展示場のキャラクターに
似てると言われます・・・・
ずっと前は
じゃりン子チエのテツに似てるとも・・・
どっちも存在せんじゃん(-_-)


ボクシング大好き
格闘技大好き
スポーツ大好き
すべて見るだけです(^^;)

未婚です(^^;)
ヨロシクです(^^)/

カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト

リンク
RSSフィード